STAFF BLOG

2020年7月30日

美容鍼灸がシミや肌荒れだけでなく冷え性の症状にも効く理由

女性の肌トラブルのシミや肌荒れなどを改善する美容鍼灸ですが、その施術でもたらされる効果はそれだけではありません。今回は、美容鍼灸がシミや肌荒れだけでなく、冷え性の症状にも効く理由につてお伝えします。

 

美容鍼灸の効果について

 

美容鍼灸の施術では、女性の肌トラブルを改善する効果が得られるため、シミやたるみに肌トラブルの大人ニキビなどを解消し、美肌を作り上げるといったイメージが強いのですが、実際に得られる効果は、それだけではありません。

 

美容鍼灸の施術では、リンパや血流の流れを改善し、体内の余分な水分や老廃物を流す役割を担っているため、肌質が改善するだけでなく冷え性の改善にも繋がります。

 

冷え性に悩まされる女性は多く、冷え性になると肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠などの肌トラブル以外の不快症状が現れてきます。

 

こういった不快症状と肌トラブルは密接な関りがあるため、肌トラブルを改善させるためには、必ず冷え性などの不快症状を改善させなければなりません。

 

美容鍼灸で改善する肌トラブル以外の症状

 

美容鍼灸のゴールは美肌を生み出すキレイを目指すことです。

ですが、美肌を作り上げるには、血流の改善や自律神経の乱れを正さなければなりません。そのため、美容鍼灸の施術では、体の不調をきたしている箇所を重点的に改善させ、肌質向上を目指しますので、健康的な身体を作り上げていくことが出来ます。

 

土台が出来上がることで、肌にも栄養が行き渡りコラーゲンやエラスチンといった美肌成分の生成を促し、ターンオーバーを正常に戻せます。そして、身体のバランスが整い、よりよい肌質が作り上げられるのです。

 

冷え性などの悩みを抱えていれば、腰痛や頭痛などの症状が出て、ストレスにも繋がり自律神経が乱れ、肌荒れなどの肌トラブルを抱えるといった負のスパイラルに陥ってしまいます。だからこそ、一つのトラブルも端的に考えるのではなく複合的に捉えなければなりません。そのため、美容鍼灸ソアンでは、カウンセリングにより原因の追究を行い、一人ひとりにあった施術を施していき、美肌への道筋を作り上げていきます。

 

まとめ

 

美容鍼灸で得られる効果は、美肌を作り上げることが目的ですが、それ以前に健康的な身体を作り上げていくことが大切です。そうしなければ、美肌効果も持続しません。

従って、女性に多い習慣病でもある冷え性も改善していくことが美容効果を得られる近道でもあるのです。