STAFF BLOG

2020年7月30日

血流が乱れるとむくみや肌荒れなどの肌トラブルに繋がる

飲酒やたばこといった嗜好品を利用する女性は減ってきているとはいえ、まだ多くいます。お仕事でお酒を飲まなければいけないや、ストレス発散のために煙草を吸うといった行為が、血流が乱れ、むくみや肌荒れなどの肌トラブルに繋がっている理由についてお伝えします。

 

血流の乱れが肌トラブルにつながる

 

飲酒や煙草が身体の害になるというのは、誰しもが知っているけれどやめられないものでもあります。飲酒はコミュニケーションツールでもあり、仕事や交友関係では必要となるアイテムです。そして、煙草は禁煙ブームにより吸う方が減ってきてはいますが、女性であってもまだ喫煙者はいらっしゃいます。特にストレスが溜まれば煙草を吸ってリフレッシュするなど、煙草にも利用価値があると判断していることでしょう。

 

しかし、これらの嗜好品が身体に害を及ぼしているのは本当の事です。血液の循環が悪くなり、血液がドロドロとなり身体に支障をきたすこともあります。また、肌トラブルの原因にもつながるため、飲酒や煙草で美容にも影響してくることに対して気を付けなければなりません。

 

血液の流れが乱れていれば、本来は全身の細胞にまんべんなく運ばれるはずの水分や栄養素が、細胞に届かず細胞と細胞のすき間に流れ出し、むくみの症状へとつながります。また、老廃物が溜まればニキビなどの肌トラブルへと発展します。

 

血流を整える美容鍼灸で美肌に

 

煙草やお酒は控えることが美容において、もっとも大切なことです。健康的な身体づくりを行わなければ美肌を長く保つことは困難となります。また、煙草やお酒で蓄積されるダメージは病気へ発展するリスクも高いため、控えることをおすすめはします。

 

とは言え、簡単にやめられる物ではありませんので、健康的な身体づくりを基本的に行うことが重要です。生活習慣であれば、良質な栄養を考えた食生活。質の高い睡眠。適度な運動を心がけることが重要になります。

 

また、体内の状態を改善させるためにも、美容鍼灸で体質改善を目指すことも一つの方法となります。鍼を使った施術を取り入れることで、身体の内側から血流の流れや代謝を良くし、自律神経を整えていくことで、健康的な身体を作り上げられます。

 

血流の流れが良くなることにより、体に溜まった老廃物や余分な水分が排出され、美肌やフェイスラインがすっきりするなどの美容効果にも期待が持てるようになるのです。

 

まとめ

 

血流の流れを悪くする飲酒や煙草。これは、身体には毒ですが、完全になくすというのも難しい話ですので、許容量を守った飲酒や煙草も本数を減らしていき最終的には禁煙することが好ましいと言えるでしょう。

そうすることで、生活習慣や美容鍼灸の効果も極めて良好な効果を得られますので、肌トラブルに悩まされている方は、まず自身の行いについても見直していきましょう。