STAFF BLOG

2020年6月14日

運動不足はお顔のむくみにつながる!肌質改善は美容鍼灸で

運動不足はお顔のむくみにつながる!肌質改善は美容鍼灸で

社会人になると、日常の業務が忙し過ぎて、時間に余裕もなく学生時代とは違い運動不足になりがちです。体育の授業もないため、動かないことに慣れてしまいます。この運動不足は、お顔のむくみにつながるので、肌質改善は美容鍼灸を取り入れた方が良い理由についてお伝えします。

 

運動不足はお肌に悪い理由

学生時代の肌は、ちょっとした寝不足や疲れでも肌荒れを起こすことがなかった。という女性は多いのではないでしょうか。

しかし、社会人になって、ストレスや寝不足といった日々が続くと、顔がむくんだり疲れ顔になるケースが増えます。

若さゆえにカバーできていたのにも、理由はあります。

学校の授業体育で、カラダをしっかりと動かす時間があったというのは、お肌にも大切な事なのです。

運動することで新陳代謝により発汗し、老廃物を流しだすという作用があったのですが、大人に成ると好んで運動するかたは、身体を動かすのが好きな方だけになっていき、多くの方は無理に運動しようと考えなくなります。

そのため、身体には脂肪や老廃物が溜まりやすくなり、血流も悪くなると肌レベルが低下し、肌トラブルを抱えやすくなってしまうのです。

 

運動と美容鍼灸でキレイ肌を

筋肉量が減れば、血液をスムーズに流せなくなるので、むくみやすい身体になってしまいます。筋肉量を減らさないことが大切なのです。

しかし、運動すると言っても、毎日マラソンで5キロ走りましょうといったアスリートの様な生活が必要であれば、諦めてしまう方が大半でしょう。

せめて、2日~3日に一回でもウォーキングで1時間程度歩くや、一駅手前の駅から降りて自宅に歩いて帰るといった取り組みだけでも、筋肉量は維持することは可能となります。

運動がシンドイという方は、美容鍼灸を取り入れてみてはいかがでしょうか。

美容鍼灸の施術を取り入れる事で、滞った血流を正常な血液の流れへと改善させることや、自律神経や新陳代謝を向上させる効果を得られるため、身体に溜まりきった老廃物を排出しやすくなります。そして、むくみなどの肌トラブルを改善させる身体へ成長させることへの期待が持てます。

身体の新陳代謝が高まることで簡単な運動でもしっかりと発汗するため、ダイエット効果も高まり細身体の願いや、肌質も潤いとハリが生まれるのでキレイな美肌効果を得られるようにもなるのです。

 

まとめ

運動不足の方の中には、気付かず肌トラブルを抱えている女性はとても多いものです。

運動はシンドイ!このような意識でいると、加齢と共に太りやすい体質になることや肌荒れやたるみなどにも繋がります。

少しの運動でも効果を高める身体づくりを目指すには、新陳代謝の働きを正常に保つことが大切ですので、美容鍼灸でカラダの内側から綺麗を目指してみてはいかがでしょうか。