ソアン上前津治療院のご案内

ソアン上前津治療院のWEB予約

小顔矯正は顎関節症にも効果がある!噛み癖が顔の歪みの原因になるかも

目次

テレビや雑誌で一度は聞いた事がある小顔矯正ですが…結局なにするの?って思われる方が多いと思います。
ソアンの患者さまでも何をするんですか?と聞いてくる方がいらっしゃいます。

まず最初に専門的なお話しからするとお顔は11種の骨で構成されていて大きく二つに頭と顔面に分けそれぞれ脳頭蓋、顔面頭蓋と言います。

縫合というのはお顔の骨にあるギザギザの縫ぎ目の事をいいそこがズレてしまい顔が歪んでいきます。
これ以外には筋肉、靭帯の緊張などによって骨の位置異常が起こり痛みや左右非対称のズレが起こります。

それらに対してアプローチするのが小顔矯正です。別の言い方だとお顔調整でもいいかもしれませんね。
なのでお顔の歪み以外にも頭痛、目の疲れ、不眠などにもとても効果的です。
小顔矯正にも様々なやり方があると思いますので自分にあったものを探してみましょう!

ちなみにソアンはただ押すでなく11箇所のポイントを一箇所ずつ見て矯正、調整していくので自分がどのようにズレているか患者さま自身が理解しながら施術を行います。

小顔矯正と顎関節症

美容メニューの小顔矯正…実は顎関節症にも効果があります!
顎関節症なると口を大きく開けられない、口を開けた時に顎が鳴る、食べ物が噛みにくいなどの症状が出ます。
特に食事をするときや人としゃべる時に困ることが多いです。
歯を食いしばるくせがある、歯ぎしりをする、歯並びが悪い、かみ合わせがよくないなどが原因で起こります。

顎関節は小顔矯正でも調節する骨下顎骨と側頭骨から構成されています。
そのバランスを整える小顔矯正は顎関節のバランスも直し顎が開きにくい感覚やクリック音(シャリシャリ音やパキッという音)を改善します。
シャリシャリ音やパキッという音は顎の骨同士がこすれる音です。

骨がこすれるのは骨がズレているからです。
顎の骨の位置を調節すると小顔になることも期待できます。
顎の痛みもとれて小顔にもなれるのは大きなメリットですね。

顔を綺麗に整える

顔を綺麗に整えるのと共に気になるお顔の症状も改善できる正に一石二鳥な小顔矯正

小顔矯正は施術師が手で顔の骨のゆがみを治し血行を改善していくものです。
首のコリや血液の巡りもよくするので肌の調子もよくなります。
顔全体のむくみも解消して目がぱっちり開いたり眉間のコリが治ったりします。

顎関節症は深刻な症状がないと誤解されていますが頭痛やめまい、肩の痛み、背中の痛み、耳鳴り、耳が詰まった感じ、歯の痛みなど頭部全体に出てしまいます。

顎関節症は歯医者ではなく接骨院などで施術を行います。
歯の痛みに悩んで歯医者に行ったら顎関節症だったということもあるので他の症状もチェックしましょう。

そして極端な歯ぎしりは首のコリや頭痛の原因になってしまったりもしてしまいます。

その噛み癖が顔の歪みの原因になるかも

「目の位置や眉の高さが違う」「鼻やアゴが中心からずれている気がする」「ほうれい線が左右で違う」。

以前はそんなことはなかったのに顔のバランスに違和感を覚えるようになったとしたらそれは顔の歪みのせいかもしれません。
顔の歪みは噛み癖が原因でも起こります。

片側噛みで顔が歪むってホント?

虫歯や口内炎などが原因で、片側の歯だけで食べていませんか?
ストレスのせいで歯をくいしばる癖はないでしょうか?
原因が一時的なものだとしても知らずに片側噛みが癖になってしまうことがあります。

その噛み癖を続けていると噛む側の筋肉だけが発達し噛まない側の筋肉がたるんでしまいます。
そのため顔の左右に歪みが生じて目の大きさや頬の高さ、あごのバランスが悪くなることがあります。
食事のときにどちらの歯で噛んでいるのか両側の歯を使って食べているのか意識している方は少ないかもしれません。
しかし顔の歪みを防ぐためにはできるだけ両側の歯を均等に使うようにしたほうがいいでしょう。

顔の歪みが噛み癖のせいなのかチェック

自分の顔は噛み癖のせいで歪んでいるのか調べてみましょう。
鏡で見るよりも写真に撮ってチェックするのがオススメです。

「普通の表情」と「笑った顔」を正面から写真に撮ってみてください。
2つを比べて目の大きさ、頬の高さ、口角の高さ、シワの入り具合などはどうですか?
バランスは取れているでしょうか?
もし歪みがあるようでしたら噛み癖にないかどうか改めて意識してみてください。

噛み癖があるという場合はその噛み癖を意識して治すようにしましょう。

噛み癖を放置しないで

「笑ったときに口元が少し歪んでいるけれど、まあこれくらいなら…」と思う方もいるかもしれません。
しかし噛み癖を放置していると顔の歪みがひどくなる可能性があります。
あごの痛みや顎関節症になる心配もあります。
ひどくなると元に戻すのは大変ですし顔の歪みが肩や腰など全身の不調につながらないとも限りません。
早めの対処が肝心です。

顔の歪みは割りばしで改善?

顔の歪みはとても気になりますよね。
そこで顔の歪みを改善したい!と思う方も多いと思いますがその方法として「割りばし」を使う方法があるようです。

顔の歪みを割り箸で改善しているのをテレビや雑誌で見かけたことがある方もいるでしょう。
しかし「本当に顔の歪みは割りばしで改善できるの?」と思いませんか?
そこで今回は顔の歪みは割りばしで改善できるのかどうかについて紹介します。

顔の歪みは割りばしで改善できるの?

結論から言うと顔の歪みは割りばしで改善を目指すことができます。

顔の歪みを改善する割り箸を使ったトレーニングでは奥歯で割り箸を噛みます。
そうすることによって咬筋というモノを噛むときに使う筋肉が刺激されます。

さらに口角を上げながらトレーニングをすることで口周りや頬の筋肉も使います。
すると普段使わない筋肉を重点的に使うことができフェイスラインの歪みや口角、頬の歪みの改善を目指すことができるという仕組みです。

顔の歪みの原因は「筋肉の衰え」が関係していると言われますから理にかなっていると言えます。

1日5分の割り箸トレーニング【やり方】

1日5分、毎日実践するだけで顔の歪みの改善を目指せる割り箸トレーニングの詳しい方法を紹介していきます。

まずは割り箸を横向きにし左右の奥歯で噛むようにして咥えてください。
このとき鏡を見てください。
割り箸が下がっている方の顔の筋肉が衰えていることが分かります。

次に口角をグッとあげて笑顔を30秒間キープしてみましょう。
筋肉が衰えていると口元や頬の筋肉がかなり疲れます。

次に割り箸が下がっている方の奥歯でのみ割り箸を咥えます。
口角を上げそのまま5分間キープ

こうすることで衰えている筋肉のみを重点的に鍛えることができます。

毎日たった5分で筋肉を効率的に鍛えることができ顔の歪み改善に繋がります。
慣れてきたらキープする時間を伸ばしてさらに鍛えるのも良いでしょう。

注意するポイントは左右の奥歯で割り箸を噛んでいるときは同じ力加減でおこなうことそして安全に配慮しながらおこなうことです。
特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭はお子様が真似しないように注意してくださいね。

割り箸トレーニング以外で顔の歪みを改善する方法

顔の歪みを改善するには割り箸トレーニング以外にもさまざまな方法があります。

その中でも話題になっているのが美容鍼灸です。
モデルや女優も美容鍼灸に通っているという話もよく耳にしますよね。
美容鍼灸は顔に鍼を打つことで筋肉に直接アプローチができ筋肉の疲れを和らげることができます。

顔の筋肉はストレッチなどができないためコリ固まっている方が多いのですが美容鍼灸によって筋肉をほぐすことで顔の歪みを改善します。

またソアン上前津治療院の美容鍼灸では頭皮に鍼を打つので頭皮が引き締まり、下がった目元もキュッとあがるなどリフトアップ効果も期待できます。

割り箸トレーニングでは難しい目元の歪みの改善や頬のたるみのリフトアップ効果も期待できるので定期的に美容鍼灸でメンテナンスするのもおすすめです。

小顔矯正は顎関節症のまとめ

現代人は1回の食事で600回以上、食べ物を噛んでいるそうです。
食事のたびにあごの筋肉を鍛えているようなものですから片側噛みを長く続けているとそれだけ左右のバランスが崩れていくことは納得できますよね。
噛み癖は顔の歪みの原因になりますから意識して左右の歯を同じように使うようにしましょう。

そして割り箸トレーニングは自宅で簡単にできる顔の歪みに効果的なトレーニング方法です。
毎日の日課にしてコツコツ継続することで顔の変化を感じられるのでさっそく今日から試してみてはいかがでしょうか。
併せて美容鍼灸も取り入れるとより効果的です。

名古屋で美容鍼をお探しなら

治療院名 ソアン上前津治療院
所在地 〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-13-13 上前津レクティ1F
TEL 052-243-4900
受付時間 10:00~19:00
休診日 日曜、祝日
URL https://soin-kamimaezu.com/

ブログの関連記事一覧