小顔矯正

Soin式小顔矯正

小顔矯正BeforeAfter

あなたには、こんなお悩みがありませんか?

  • 鏡を見ると、左右の目の大きさに差がある
  • 頬の高さが左右で違う
  • あごがズレる(横にズレる、噛み合わせが悪い、唇を閉じると片方が開いてしまうなど)
  • むくみで顔が大きく見える
  • エラが張って顔が大きく見える(骨格でなく筋肉やリンパによるエラ)

世の女性たちの悩みの種「顔のコンプレックス」

大なり小なり、女性なら顔にコンプレックスを持っているものでしょう。とある企業が実施したアンケートでは、実に95%の女性が「顔にコンプレックスがある」と回答しています。

顔の左右がアンバランスで均整がとれず、美しく見えないと悩む方や、むくみやエラによって顔が大きく見えると、顔の大きさにコンプレックスを抱く方も多いようです。

そこで、小顔エステや韓国のコルギ(骨気)を試した方もいるでしょう。しかし満足のいく結果が得られず……最終的に「小顔矯正」に行きついたという方が多くいらっしゃいます。

ナノタッチですぐに効果を実感

ナノタッチ

Soin式小顔矯正は、「ナノタッチ」と呼ばれる、骨が一番動きやすい力で施術をするのが最大の特長です。強いと感じるより少し弱い程度の力で、骨のつなぎ目である「縫合」をなめらかに整えるため、すぐに効果を実感しやすいのです。左右のゆがみや顔のむくみ、頭痛や鼻づまりなどに効果的です。

(注意:元の骨格によって大きく見えるエラを小さくするのは手技では困難です。)

左右差を整え、シンメトリー美人に!

シンメトリー美人

人間の顔や頭を形作る頭蓋骨は23個の骨が集まり、複雑に組み合わさって構成されています。ちょうど3Dのジグソーパズルのようなイ メージです。

目の大きさの違いや口元、エラの具合など顔にあらわれる左右のゆがみは、頭蓋骨の合わさる「縫合」部分が広がったりズレたりしているのがよくある原因です。縫合がズレている側に頭痛が起きている人も。

Soin式小顔矯正では、その骨と骨のつなぎ目である「縫合線のズレ」 を特別な手技で整え、各パーツが左右対称のバランスのとれた美しいお顔へと導いていきます。全体をぎゅーっと圧迫して小さくするわけではなく、一つひとつのパーツごとにズレを正し、全体を整えるのです。こうしてズレを整え、血液やリンパの流れをよくすることで、むくみも解消されて、小顔のシンメトリー美人顔に変化していきます。

 小顔矯正のよくあるご質問

Q. どのくらい効果が続きますか?
A. 最初はあまり持続しません。筋肉や筋膜が元に戻ろうと引っ張ってしまうのです。回数を重ねるごとに効果の持続時間は長くなります。

また、あごのズレの場合は噛む癖や日常生活の改善点をアドバイスする場合もあります。週に2回程度、3ヶ月ほど通い続けると、徐々に顔の筋肉も形状記憶し出し、整ったままになりやすくなります。

Q. ものすごい痛いと聞いたのですが・・・
A. 多少の痛みはあります。けれど、我慢できないほどの強い痛みではありません。
小顔矯正やコルギなどは、医学知識のない無資格者が施術しているお店も多くあります。その場合、激しい痛みを伴うこともあるでしょう。力任せに骨を動かそうとすると、骨折したり骨を傷めたりするリスクもあります。当院では医療系の国家資格者のみが施術しますから、そういった危険はまったくなく安心です。