STAFF BLOG

2020年6月09日

ボトックスよりも安全で効果の持続も得られる美容鍼

近年、美容医療の技術の発展と伴い、美容整形も身近な存在になりつつあります。

美容に対する患者様の高い関心や積極性もここ数年でより強まったと実感しております。

ただ、美容整形では体に大きな負担がかかる場合が少なくありません。

副作用やダウンタイムも了承した上での施術となります。

 

例として手軽に受けられる「ボトックス」についてご説明していきます。

 

ボトックスとは

正しくは「A型ボツリヌス毒素製剤」。

ボツリヌス菌から抽出したタンパク質で、一般的に筋肉の動きを抑える働きがあります。

笑いジワや額の横ジワ・眉間の縦ジワなどが定番施術とされています。

また、寝ている時のくいしばりや歯ぎしりなどにより発達したえらの筋肉の縮小にもボトックスは有効とされています。くいしばりによって歯が削れるのを防ぐため、歯医者さんでも導入されている施術です。

 

1回で得られる効果は高いですが、その効果はおおよそ半月で消失する為、継続的な施術を受けることが必要となります。

続けて施術を行うことにより、人体にボトックスの毒素に対する耐性ができしまい効果が落ちるケースもあります。

また、繰り返し施術を行い長期間動きを限定していると、施術を中断しても表情ジワがつくれなくなる(ボトックスを注入している筋肉が動かなくなる)といった副作用を及ぼします。

 

副作用のない美容鍼

美容鍼の最大の利点は副作用がなく、ご自身が持っている本来の力を引き出すことのできる自然な施術であるということです。

経穴(ツボ)に対するアプローチはもちろん、施術の主体は筋肉・筋膜に対してのアプローチなので、患者様お一人お一人のお悩みに合わせての施術が可能となります。

 

気になるシワや筋肉の張りに直接鍼でアプローチをすることにより、人体に過剰な負担をかけることなく微細な傷をつけ皮膚の再生能力を高めることができます。

施術直後の劇的な変化は美容整形に比べると期待はできませんが、緩やかに人体組織の変化を促して皮膚の状態を改善していきます。

 

まとめ

ボトックスの施術では有効期限があり、代謝によってどんどん体外に排出されると効果も失われていきます。

それはボトックスに関わらず、他の医療施術でも薬物の有効期限はあります。

その点、美容鍼ではご自身の細胞や筋肉など自ら変化していく為、効果の持続時間が長く副作用もほとんどありません。

 

シワで悩んでいる方・くいしばりで悩んでいる方、まずボトックスを受ける前に美容鍼で効果の実感・改善をしていきましょう。