STAFF BLOG

2017年11月15日

この冬、乾燥知らずの潤った肌へ

こんにちは。

どんどん冬の寒さへとむかっているこの時期、皆さんのお家や職場では暖房をつけはじめましたか?

暖房をつけると喉が乾燥するだけでなくお肌も乾燥しやすくなります。

そこで今日は空気が乾燥するこれからの季節に多い肌トラブル「乾燥」についてお話ししていきます。

 

お肌の乾燥の原因はたくさんありますが、一番気をつけることは生活習慣です。

例えば睡眠不足だと、睡眠中に分泌される成長ホルモンが十分に分泌されずターンオーバーのサイクルが乱れます。このように生活習慣が不規則だとお肌の乾燥に重要な保湿機能を低下させる要因になります。

 

乾燥を予防するにはお肌の水分量を保つことが重要です。

もちろん乾燥をケアする保湿成分を含んだ化粧品を使うことは大事です。しかし、保湿成分はお肌の「真皮層」に存在し、化粧品では真皮層まで浸透するわけではありません。

そこでオススメなのは美容鍼です。鍼は真皮層にある細胞たちにも刺激を与えることができるので、コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を自らの力で作り出すことができます。なのでお肌の内側から乾燥しにくいお肌を手にいれることができます。ヒアルロン酸やコラーゲンなどは乾燥だけでなく肌の弾力をキープする役割もあるので、シワにも効果的ですよ。

 

当院では鍼だけでなく、水分量を調節してくれるお灸も一緒に使って施術していくのでお肌の乾燥にはすごく効果がありますよ。

皆さんも是非一度ソアンの美容鍼を受けて、乾燥なしの潤った肌でこの冬を乗り越えましょう!

 

ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜

 

2017年10月18日

免疫力をアップさせよう!

こんにちは。
天候が悪い日が続き気温もぐっと下り寒くなってきましたね。
急な気温差にみなさん体調は崩されてないですか?
季節の変わり目でも風邪をひかない為には普段から免疫力をつけておくことが大切です。
そこで、今日は免疫力を上げる方法をお伝えしていきます。

①食生活
身体を温める食べ物を摂取するようにしましょう。
例えば生姜・ニンニク・ニラ・ネギ・鶏肉などは身体を温めてくれます。
これからの季節、鍋はオススメですよ!

暑い季節には善玉菌を増やす食べ物を積極的にとりましょう。善玉菌はヌルヌルした食管の食べ物にたくさん入っています。おくらやモロヘイヤ、海藻、こんにゃくなどを食事にとりいれてください。

善玉菌が増えると腸内の環境が整って、便が出やすくなります。排泄に使うエネルギーはとても多いので、しっかり排泄できると免疫の方にエネルギーを使えるようになり、免疫力が上がります。

午前中は排泄のための時間なので、できるだけ食事をとらないのもおすすめです。トイレですっきり出てから軽食をとりましょう。

②入浴
シャワーだけですませずしっかり湯船に浸かるようにしましょう。

ただ夏場にしっかり湯船につかるとのぼせてしまい、熱中症になる可能性があります。熱中症になると体の中の水分や塩分のバランスが崩れます。水分が十分じゃないと免疫力が低下するので、夏場や微熱がある時はシャワーだけにするなど工夫しましょう。

③運動
筋肉量が低下すると体温も下ります。適度な運動を心がけましょう。

運動をするなら無酸素運動ではなく、有酸素運動がおすすめです。ジョギングやウォーキングなど20分以上続けることで体温を上げ、身体の免疫細胞の働きを活性化します。運動をしっかり行うことで、身体が健康な状態に近づきます。

屋外での運動が無理な場合は室内でストレッチをしましょう。筋肉をほぐして、血流を良くすることで免疫力が上がります。

食生活・入浴・運動と、免疫力を高めるにはまず身体を温めることが大切です。
身体が冷えて体温が下がると血管が収縮し血行が悪くなるのはもちろん、ウイルスや細菌を撃退する力が弱くなり病気を発症しやすくなります。
普段の生活習慣から改善していくことで、冬の寒さにも負けない免疫力をつけましょう。