STAFF BLOG

2019年6月06日

水分補給におすすめ!

こんにちは!

名東区のソアン極楽治療院 杉山です!

 

今日も暑くなるそうですが☀

皆さん体調は崩していないですか?

 

しっかり水分はとってくださいね!💦

 

そんな水分と言っても色々あるので・・・

良いもの避けた方がいいもの紹介していきます!✨

 

まずは真水はなるべく避けるようにしましょう!💦

体の中の水分には塩が入っているため

真水だと吸収がされにくいんです!

 

なので飲むのであれば少しでも塩分を含んだお茶の方がいいですね!🍀

 

お茶の中でも紅茶にはカフェインが多く含まれます。

カフェインには利尿作用

身体の水分を外に出す働きをするので注意が必要です。

同じ理由でコーヒーも注意が必要です!

お店によってはカフェインレスの紅茶やコーヒーが売っていたりするので

夏場はそちらを選ぶと良いです!!

 

あとは甘い飲み物もすぐ口が渇いてしまうので注意してください!

なのでスポーツドリンクも本当であれば

二倍希釈で飲むのが理想です!✨

 

あとはお酒!

発汗量が上がってしまうので要注意!

夜飲んで寝る前はお茶を飲んだりしないと夜のうちに熱中症になる危険も。

 

 

僕の中で水分の吸収がよく美味しく飲めるのは「レモン水」です!🍋

 

ミネラルウォーターなどにレモンの輪切りを2.3枚入れておくだけで作れます!

さっぱりしていて飲みやすいですし、特に暑い日などは人つまみ塩を入れるとより良いです!

 

是非お試しあれ!

2018年8月08日

熱中症対策🔥

皆さんこんにちは😊

今年は去年までと比べてめちゃくちゃ暑いですよね💦

名古屋でも40度を越える気温、びっくりですよね!!

 

私たちの体温を上回る程の暑さ、当然お身体の倦怠感など感じやすくなります。

めまいや立ちくらみなどの症状を感じた時、それは熱中症にかかってるかもしれません。

 

のどが渇いたと感じてから水分補給をするのは遅いとたまに聞きますが、これはのどが渇いているということは脱水がもう起こっているということだからです。熱中症対策として、のどの渇きを感じる前に時間を決めて水分をとりましょう。

 

今日は熱中症対策として心がけるポイントをご紹介していきます💁

 

①水分、塩分補給をしっかりしましょう。

 

水分だけ取っていても、塩分が足りないと筋肉痙攣を引き起こしかねません。

また、室内にいるからといって水分補給をあまりとらない方も要注意です。

水分はこまめに摂取しましょう。

 

水分や塩分補給をしっかりすることで、筋肉や血液中の水分量が足りなくなるのを減らせます。水分補給をとってください。ちょっとした休憩時間や空き時間に少しづつ水を飲んだり、塩分をとったりしましょう。

 

ひとの体は60%が水分なので水分は20%うしなっただけで死んでしまう可能性があり、塩分は控えた方がいいものですが、身体の中の塩分が下がりすぎると腎臓が血圧を上げてしまい、たまに血が上りやすくなります。

 

またミネラルが足りなくなるので、代謝が悪くなって、汗をかきにくくなるため、体温調節がうまくいかなくなる可能性もあります。

 

②身体を冷やしましょう。

 

お身体の大きな血管部分を冷やすことが大切です。

首の後ろ、鼠径部(ズボンのポケットなどに保冷剤をいれるとオススメです)など冷やしましょう。

 

熱中症は身体の中から熱を逃がすことが大切です。休憩中は体の中で太い血管が通っている首のうしろ、わきの下、太ももの付け根、ふくらはぎなどに保冷剤を当ててみてください。

 

熱中症が疑われる時はすぐに涼しい場所へ移動し身体を冷やし、休ませることが重要です。水分補給と合わせて体の外側からから冷やすと熱中症になりにくいです。

 

とくに首の後ろは太い血管が通っていますし、熱が溜まりやすい頭部を効率よく冷やせます。

 

BBQ、プール、海など夏ならではのさまざま楽しみがあると思います。

そんなイベントを楽しく迎え、乗り切るために普段から熱中症対策を心がけ、素敵な夏をお過ごし下さい( ´ ▽ ` )ノ

 

ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜