STAFF BLOG

2020年6月16日

お顔は五臓の鏡!美容鍼で女性ホルモンを整え肝斑治療しましょう

「東洋医学」と聞いて皆様は何か思い浮かぶことはありますでしょうか?

例えば漢方、鍼、中国など様々だと思います。

私たち鍼灸師の基本は東洋医学に基づいての考え方となります。

 

東洋医学では「顔は五臓の鏡」と言われております。

(五臓:肝・心・脾・肺・腎)

お顔は体の中に隠れている内臓と密接に関係し、内臓機能の状態をはっきりと映し出していると認識されています。

食べ過ぎた時など顎周りにニキビや肌荒れなど起こりませんか?

それは食べ過ぎたことによる消化不良からお肌にニキビなどの肌トラブルをもたらしています。

 

西洋医学とは異なり、身体の各器官や各内臓は相互に密接に関係しているという考え方が東洋医学なのです。

 

肝斑とは

肝斑とはいわゆるシミのことですが、頬骨に沿って左右対称にほぼ同じ大きさ・形で現れることが特徴です。

30~40代に多いとされており、妊娠や経口避妊薬の服用がきっかけとなることから、女性ホルモンの乱れが原因とも言われています。

 

鍼灸における肝斑治療

東洋医学では、陰陽気血のバランスが健康状態につながるとされています。

生理期間に吹き出物や肌荒れが起こりやすいなど、肌のコンディションがホルモンバランスと深く関わっていることは皆様もご存じだと思います。

 

中医学では女性ホルモンの乱れを「瘀血(おけつ)」と考えるケースが多いです。

簡単に言えば血行不良のことで、血液が何らかの原因で滞ってしまっている状態です。

また、臓器で考えると「肝」「腎」と関わりが深いとされています。

鍼灸ではこのように考えられる病証・経絡・経穴(ツボ)を中医学の理論に基づき施術をしていきます。

実際に美容鍼ではホルモンバランスを整えるだけでなく、直接肝斑付近に鍼で刺激を与えターンオーバーを早めることにより肝斑の改善をしていきます。

 

まとめ

お顔の美容は内臓の健康状態が良好でなければ成立しません。

今回は「女性ホルモン」に着目して説明しましたが、ストレスや不眠などさまざまな要因がお肌の不調をまねきます。

 

外見のアプローチではなく、内臓系から体質改善できる鍼灸治療はとても魅力的ですよね。

東洋医学とは「未病を防ぐ」という根本的な考えがありますので、ご自身の身体やお肌の不調の原因が分からない方にもオススメです。

 

また、美容鍼はお顔への施術がメインですが全身の血行が良くなるので「瘀血」状態も改善していけます。

肝斑治療はもちろん、体質改善したい方もぜひ「美容鍼」で一緒に改善していきましょう。

 

2020年4月16日

女性ホルモンを美容鍼灸で整えて美肌美人になりましょう!

女性ホルモンを美容鍼灸で整えて美肌美人になりましょう!

 

現代社会において女性にかかるストレスはとても多く、生活習慣は不規則になりがち。朝食を食べなかったり、寝不足などによって女性ホルモンのバランスが崩れ、肌荒れにつながる要素が沢山あります。そんな女性ホルモンを美容鍼灸で整えて美肌美人になりましょう!

 

綺麗の基本は身体の中から

 

仕事や育児と女性に圧し掛かる期待は、年々高まっています。

そんな状況に応えようと努力する女性のストレスは、女性ホルモンにまで影響していっています。男性化が進みヒゲが生えてきたなんて、まことしやかな噂がありますが、女性ホルモンが乱れ、男性ホルモンが強くなれば薄っすらヒゲが生えてしまう女性もいらっしゃいます。

 

朝起きてヒゲが薄っすら濃くなっていれば、ちょっと自分の顔を二度見しちゃいたくなりますよね。女性らしい華奢で綺麗な肌質を作り上げるには、女性ホルモンバランスを整えてあげる必要性があるのです。

 

人間の健康維持のために働く物質がホルモンなのですが、体内で生成されているホルモンは100種類以上あるといわれ、人にとって必要不可欠な存在なのです。

 

そして女性ホルモンは、美容・妊娠・出産などに関わる、女性であるために必要な物質の事を指します。脳からの指示を受け、卵巣から分泌されるエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンが女性ホルモンなのです。

 

この女性ホルモンのバランスが崩れれば、生理不順や頭痛に冷え性、肌荒れなどさまざまな不調が現れます。また、この乱れを放っておくと、不妊などの悩みにも発展します。

 

美容鍼灸で女性ホルモンを整えましょう

 

女性ホルモンを正常にするには、生活習慣の見直しが必要です。

バランスの取れた食生活や適度な運動にストレス軽減させるといっても、すべてを実行に移すのは簡単ではないですよね。また、あれはダメこれはダメと我慢して制限し過ぎると、逆にストレスを抱えてしまうので注意しましょう。

 

美容鍼灸では、お肌を綺麗に改善する施術だけでなく、身体の不和を解消するために必要とあらば全身に施術を施すことも当然あります。美肌を作るうえで、女性ホルモンや自律神経の乱れがあれば、美肌は作り上げられません。

 

綺麗を作り上げるには、身体の不調箇所をしっかりと取り除いてあげることが重要になるのです。お客様の不安を解消していくためにも、しっかりとしたカウンセリングも大切になります。

 

まとめ

 

女性はストレスを抱えると精神的な疲れだけでなく、身体の内側にもダメージを受けてしまう事にもなり、女性ホルモンが乱れやすくもなります。特にストイックな性格の女性は女性ホルモンバランスが崩れてしまうケースが多いため、美容鍼灸でリフレッシュし、身体の内側からキレイな女性へと成長していきましょう。