STAFF BLOG

2020年4月16日

ブライダルまであと何日?結婚式直前の美容鍼灸について

結婚式では、一番綺麗な状態でウェディングドレスを着たいと願う女性は少なくはありません。エステサロンや美容鍼灸を利用する方は増えています。ちょっと待って!エステサロンも美容鍼灸も肌の状態を引き上げる施術ですので、トラブルが起きたら大変です。今回は、結婚式直前の美容鍼灸についてお伝えします。

 

エステサロンや美容鍼灸のダウンタイム

 

結婚式・披露宴は、人生で一番華やかで綺麗に登場したいと願う新婦さんが大半です。

そのため、結婚式直前にブライダルエステや美容鍼灸で、むくんで腫れぼったい顔を何とかしたい!と考えることでしょうが、これらの美容系の施術を受けた後は必ずダウンタイムを考えなければなりません。

 

美容鍼灸では特に鍼を使用した施術になるため、内出血を起こすこともあります。

例えば、眉間などに打った鍼によって内出血すれば目立つ位置に内出血した状態で、メイクを濃くしなければならないなどのデメリットが生まれてしまう可能性があります。

また、エステも身体に施術するので、倦怠感などが生じれば人前に長時間いなければならないため、式に集中できなくなってしまう事でしょう。

 

ですので、ダウンタイムについて考え美容系の施術を取り入れなければなりません。ブライダルサロンに関しては、長期間しっかりとダウンタイムを計算に入れているため安全ですが、自分で選ぶエステサロンや美容鍼灸についてはしっかりと考える必要性があります。

 

美容鍼灸を受ける時期と頻度

 

実際に、美容鍼灸はどのぐらい前から始めるのがベストなのか気になられる事でしょう。

施術を受け始める時期は、早ければ早いほど当日に安定した効果が見込めますが、集中して結果を出されたい方は、結婚式の半年前から始める事をオススメします。

仮に、時間に余裕が作れない方であっても最低でも結婚式の3ヶ月前からは施術を受け始めるといいでしょう。

施術を受ける頻度は、初回施術後2回目以降は1週間~10日後に1回程度お越しください。施術を受けるたびに、肌への影響や健康的な身体へと調整していくため、式当日に向けて効果を高め維持することが出来ていきます。

 

まとめ

 

美容鍼灸やエステで、結婚式当日を綺麗に迎えたいと願う女性は少なくありません。

結婚式で花嫁さんが主役になれるように、どこから見ても美しくハリとツヤがある肌質、健康的な身体を手にして輝くために、ソアンの美容鍼灸で準備を進めてみてはいかがでしょうか。