STAFF BLOG

2020年1月18日

ココナッツオイルによる美容効果

こんにちは、ソアン極楽治療院の栗田です!

健康面や美容面でココナッツオイルは有名ですよね。

そこで今回はそんなココナッツオイルにどんな効果があるのかについて紹介していきたいと思います!
 

まずはじめにココナッツオイルとは何なのかです。

ココナッツを切ったときに中の空洞に液体が詰まっています。それがココナッツウォーターです。

そして殻の白い部分が胚乳です。この胚乳から繊維質を取り除いたものがココナッツミルクであり、

さらにこのココナッツオイルを遠心分離機にかけ40℃以下の低温で油を抽出したものがココナッツオイルとなります。

ココナッツオイルは25度以上のときは液体状ですが、20~25度になるとクリーム状になり、20度以下で固まるという性質があります。

ココナッツオイルにはラウリン酸が多く含まれています。

 

〈ダイエット効果〉

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は一般的な植物油に含まれる脂肪酸とは違います。

腸から直接肝臓に取り込まれるのです。消化吸収は長鎖脂肪酸の4倍の速さ、代謝は10倍の速さといったように体にたまらずに短時間でエネルギーへと変わります。

そのため中鎖脂肪酸は体脂肪になりにくい油といえダイエットには最適です。

〈便秘解消〉

中鎖脂肪酸には腸の蠕動運動を促す働きがあります。

また、ラウリン酸は腸内の免疫力を向上させ腸内環境を整えてくれます。そのためココナッツオイルには便秘の改善効果が期待できます。

〈アンチエイジング効果〉

ココナッツオイルにはビタミンEが多く含まれています。

このビタミンEは抗酸化作用を持っているため、シワの改善などのアンチエイジング効果が期待できます。

 

〈直接肌に塗る効果〉

ココナッツオイルを直接肌に塗ると様々な効果が得られます。

まずは上記で述べたように美容効果があります。ココナッツオイルに含まれるビタミンEの抗酸化作用によって肌の老化を防ぐだけでなく、

乾燥防止、血行促進効果を得ることができ、しみやくすみ、クマなどの改善を期待できます。

他にも大人ニキビの改善やアトピーによるかゆみの緩和といった効果あります。

 

〈髪に塗る効果〉

ココナッツオイルには肌に塗る以外にも髪にも効果があるんです。

ヘアーコンディショナーとして使うことで美髪効果やフケ防止の効果があります。

 

このようにココナッツオイルには健康、美容と両方の効果が期待できます。

そんな超万能なココナッツオイルをぜひ試してみてはいかがでしょうか。