STAFF BLOG

2018年3月14日

イチゴ🍓

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
イチゴ狩りのこの時期、皆さんはイチゴ食べてますか?
今日は美肌効果が高いイチゴについてお話ししていきますね✨

まずイチゴの代表的な栄養素は「ビタミンC」です。
ビタミンCはコラーゲン生成を促進する働きや免疫力を高め、回復を早める効果があります。シミやシワを防ぎ美肌効果も期待できます。

イチゴ100g当たりのビタミンC含有量は、みかんやグレープフルーツの2倍くらいです。

他にもコレステロールや糖質の吸収を防いだり、虫歯予防にも効果があります。みかんやグレープフルーツが約30㎎なのに対してイチゴは約60㎎もふくまれています。

腸内環境を整える働きもあるので便秘解消にもなりますよ。

 

 

また、イチゴの赤い色素「アントシアニン」はポリフェノールの一種で抗酸化力が強く、アンチエイジングや免疫力アップに期待できます。眼精疲労を楽にしたり、見えにくいものがすこし見やすくなったりします。

ストレスを感じていたり、疲れがたまっていたりする人が体の中にたくさんできてしまっている活性酸素を抑える抗酸化作用もイチゴにはあります。ストレスや疲れがあると体が乾燥しやすいですが、イチゴをはじめとするフルーツは90%以上が水分です。

カロリーが少ないのは水分量が多いからなので、イチゴをたくさん食べて水分補給もしましょう。ちなみにおいしいイチゴの見分け方は、先が丸くてブツブツまで赤いものです。先がとがっていて、ブツブツが白いのはまだ熟していません。

腸の働きを活発にするといわれているペクチンもふくまれています。便秘気味の人にはうれしいですが、体調を崩している人は下痢になる可能性があります。風邪をひいている、疲れている場合は食べ過ぎないでください。

ビタミンCは水や熱に弱い為、イチゴ狩りのように生食で食べるのが一番オススメですよ💟

でもイチゴはアルカリ性だから胃酸を中和してしまいます。食事の前に食べると遺産が弱くなって食べ物をしっかり消化できなくなるから気を付けてください。イチゴは空腹のときにイチゴだけで食べるといいですよ。

過剰に摂取しても尿となり排出されたり、お腹を壊す原因となりますので、多めに食べるのは問題ありませんが食べ過ぎには注意してくださいね⚠️