STAFF BLOG

2020年9月01日

年中問わず気になる乾燥肌。美容鍼で肌質改善しよう!

「お肌がカサカサする」「化粧のりが悪い」など乾燥肌ならではのお悩みはありませんか?

お肌が乾燥していることにより、紫外線の影響を受けやすくなったり摩擦が起こりやすくなるのでシワにつながる原因ともなります。

 

乾燥肌って?

よく乾燥肌・脂性肌・混合肌に分けられますよね。

乾燥肌はバリア機能の低下とターンオーバーの乱れがお肌に現れた状態です。

肌の弾力性が失われ皮膚がカサつく、お風呂上りにお肌がつっぱる、お化粧の粉がふくなどお肌のターンオーバーが正常でなくなると乾燥肌となりこのような症状がでてきます。

一度ターンオーバーが乱れてしまうと新しく生まれかわる細胞も未熟なものとなり悪循環となるので乾燥肌もなかなか治りません。

また、アレルギーや気温の差、紫外線など乾燥は年中おこりえます。

肌荒れが起こりやすくなるとストレスも感じ、そのストレスもホルモンバランスを乱したり血管を収縮しやすくなり乾燥肌を引き起こす原因となります。

 

まずは美容鍼でターンオーバーを正常化へ

ご自身で生活習慣を見直すことはとても大事です。しかしお肌のターンオーバーをより気軽に早めたいですよね。

そんな時には「美容鍼」がオススメです!!

美容鍼をすることによりご自身の細胞にわざと微細な傷をつけ、内側から保湿成分を作っていきます。

お肌のターンオーバーを正常化することはもちろん、内側から保湿されることにより普段ご自身でされているスキンケアが浸透しやすくなります。

美容鍼をすれば高いスキンケア用品・長時間のお手入れをしなくても手軽に潤いのあるお肌へと導くことができます。

 

食生活も見直しを

乾燥肌の原因は身体の内側にもあります。

乾燥肌の方にとても大事なことは「たんぱく質をとる」ことです。

お肌のバリア機能の役割を果たす天然保湿因子(NMF)の約半分を占めるのがたんぱく質を構成するアミノ酸です。また、コラーゲンもたんぱく質の一種です。たんぱく質不足になるとお肌のバリア機能の低下、コラーゲンなどの保湿成分の減少と乾燥を引き起こしやすくなります。

毎日の食生活の中で意識的に摂取するよう心がけていきましょう。

〔たんぱく質を多く含む食品〕

肉類・魚類・卵・大豆などなど

 

まとめ

乾燥肌でお悩みの方は良いスキンケア商品を使ってみたりいろんなことを試されたと思います。

しかし乾燥を防ぐには生活習慣や食生活の見直しがとても重要になっていきます。そこにプラス月2回の美容鍼のメンテナンスでターンオーバーが正常化されていきます。

乾燥肌でお悩みの方はぜひ一緒に改善していきましょう。

2020年8月24日

肌にレモンを乗せる美容法っていいの?

肌に良い効果が期待できるフルーツと言えば、レモンを思い浮かべる方多いと思います。

肌に良い成分はビタミンCそして、ビタミンCと言えばレモンというイメージですよね。

また、モデルさんが肌に輪切りのレモンを乗せている写真を見たことがある方も多いでしょう。

 

しかし、レモンは肌に乗せてはいけません。

今回は、肌にレモンを直接乗せてはいけない理由と、肌のためにレモンを用いる方法を紹介します。

 

肌にレモンをそのまま乗せないで!

レモンはフルーツの中でもビタミンCが豊富に含まれていることで知られています。

ビタミンCには抗酸化作用があり、老化物質の除去やシミ予防が期待できます。

しかし、レモンをそのまま肌に乗せるのは危険です。

 

〇レモンを肌に乗せてはいけない理由とは

レモンなどの柑橘類にはソラレンという光毒性物質が含まれており、ソラレンはシミやそばかすの原因になると考えられています。

食べた場合では7時間くらい毒性が継続するため、紫外線が降りそそぐ日中は、食べることは避けたほうが無難です。

また、ソラレンを肌に塗ると、なんと2日間も毒性が続いてしまいますし、レモンの強い酸の刺激で肌のバリア機能が低下する恐れがあります。

ですから、レモンなどの柑橘類は肌にそのまま乗せないようにしましょう。

 

レモンを肌に使うならこんな使い方がある!

レモンを肌の上に直接乗せるのは良くありません。

しかし、レモンの持つビタミンCやクエン酸の効果を利用しないのはもったいないですよね。

レモンを肌に使うなら、以下のような使い方がおススメです。

 

○ひじの黒ずみ防止

気になるひじの黒ずみには、レモン汁を含ませたコットンでお手入れしてみましょう。お手入れの後は、洗い流して保湿も忘れないようにしてくださいね。

 

○歯の黄ばみ防止

レモン汁とベーキングパウダーを合わせて綿棒に付け、歯の黄ばみの気になる部分をこすります。後は普通に歯磨きをしてください。

 

爪のお手入れ

レモン汁とオリーブオイルを混ぜて、爪や指先をマッサージします。マッサージの後は洗い流してハンドクリームを塗りましょう

ただし、酸は刺激が強いので、肌の弱い方は注意が必要です。また、顔にはあまり使用しないほうがよいでしょう。

 

きれいな肌になりたい!美容鍼灸がおススメ

レモンのビタミンCをキレイな肌つくりに役立てるのも良いですが、美容鍼灸という方法もおすすめですよ。

ソアン治療院のスタッフは、国家資格を持った鍼灸師です。

お客様の悩みに寄り添い、負担の少ない安全な施術を提供しています。

美容鍼の刺激は、自律神経を整え成長ホルモンの分泌を促します。また、肌のターンオーバーを整えるので、美肌につながります

 

■まとめ

輪切りのレモンを肌に乗せるレモンパックが流行したことがありますが、レモンなどの柑橘類には、シミやそばかすの原因となるソラレンが含まれていますし、レモンの酸は肌への刺激が強いので、肌に直接乗せるレモンパックはおススメできません。

レモンをそのまま肌に乗せることはやめましょう。

肌の悩みの解決には、美容鍼灸という選択肢もあります。美容鍼灸に興味をお持ちの方は、この機会にぜひ、体験してみてくださいね。

2020年8月24日

肌に白斑が!どうしたらいい?対処法を紹介します

白い透明感のある肌を維持するために、美白化粧品を使っている方は多いと思います。

また、できてしまったシミを消したくて、毎日、刺激の強い美白化粧品を使っているという方もいるかもしれません。

しかし一生懸命ケアを続けていたら「白斑ができてしまった」という方もいるようです。

今回は、肌に白斑ができてしまったときの対処法と、美白のためのスキンケア法について紹介します。

 

■肌に白斑ができたときは医療機関で相談しよう!

肌に白斑ができてしまったら、まずは、医療機関で相談しましょう。皮膚科を受診することをおすすめします。

また、コスメを使ったことが原因で肌に白斑ができたと考えられる場合は、そのコスメをどのくらいの期間使ったのかなども医師に伝えてくださいね。

あなたに合った治療法を検討し、治療を始めてくれるはずです。

 

美白化粧品で白斑ができる原因

なぜ美白のための化粧品で肌に白斑ができてしまうのでしょうか。

肌に白斑ができる原因として、ロドデノールが有名です。

ロドデノールには白斑ができる可能性がある

ロドデノールという成分は、白樺の樹脂から抽出した天然物質に由来するものです。

化粧品会社が開発し平成20年、厚生労働省が医薬部外品として承認しました。

しかし、このロドデノールが含まれる化粧品を使うと白斑ができる可能性があると言われています。

 

すべての美白化粧品に白斑ができるわけではない

すべての美白成分で白斑の症状が出るわけではありません。

美白化粧品で白斑ができてまうのは、美白成分ロドデノールが原因といわれています。

美白成分にはさまざまな種類がありますが、ロドデノールと似た化学構造の美白成分として、ハイドロキノンというものがあります。

ハイドロキノンが配合された化粧品は10年以上使われていますが、ロドデノールのように白斑の症状は報告されていません。

ですから、必要以上に美白化粧品を恐れなくても、安心して使用できる成分の美白化粧品はたくさんあります。

 

○トラネキサム酸

シミや肝斑の改善や予防に効果が期待でき、多くの美白化粧品に配合されています。

メラニンを作り出すメラノサイトに働きかけて、シミの生成を抑制、肝斑の改善に役立ちます。

色素沈着によるシミ予防やニキビの症状を和らげる効果も期待できます。

 

ビタミンC誘導体

メラニン生成の抑制だけではなく、血行を良くするビタミンEの活動を助けます。

さらに内側から肌を支えているコラーゲン生産の促進、活性酵素の除去など、さまざまな効果が認められています。

 

○アルブチン

チロシナーゼというメラニンを生成する酵素の働きを阻害する作用により、過剰なメラニン生成を抑制します。

また、シミやソバカスを防ぐ効果が期待できます。

 

まとめ

美白化粧品による白斑は、ロドデノールという成分が原因だと言われています。そして、すべての美白成分が白斑を引き起こすわけではありません。

あなたの肌に合う美白コスメ見つけてみてください。

また、美容鍼灸で代謝を良くし肌の生まれ変わりをサポートすることで美肌へと導くこともできます。

肌を内側から改善したい方は、美容鍼灸も検討してみてはいかがでしょうか。

2020年8月24日

タンパク質は足りていますか?不足すると肌が老化する原因に!

タンパク質は肌にとって切っても切れない存在です。

タンパク質が不足すると、肌が老化しさまざまな肌トラブルの元になってしまいます。

今回は、なぜタンパク質が不足すると肌の老化が起きるのか、詳しく紹介します。

 

タンパク質が足りなくなるとなぜ肌の老化が起きるの?

タンパク質は私たちの体の細胞を作っている重要な成分です。

肌だけではなく、骨や肉髪の毛など、タンパク質から成っています。

そのため、タンパク質が不足すると、肌の生まれ変わり・ターンオーバーが乱れてしまい、老化促進します。

つまり、タンパク質不足がハリや艶のない元気ないのもとになってしまうのです

タンパク質をしっかり摂ることは、若々しいハリのあるキレイな肌を保つために、とても重要です。

 

肌に必須な栄養素【タンパク質が豊富なおすすめ食品は?

肌に必要な栄養素であるタンパク質が豊富な食品を紹介します。

 

肉類 

肉の中でも、ビーフジャーキーや生ハム、鶏ささみ、牛ヒレ肉、豚肉のロース、など赤味が多い部分など

 

魚介類 

いくら、するめ、イワシの丸干し、かつお、さばなど、白身魚赤身魚など

 

大豆製品や卵 

納豆や豆腐、豆乳、油揚げ、厚揚げなどの大豆製品、ゆで卵や生卵など

 

乳製品 

牛乳、チーズ、ヨーグルト、植物性生クリームなど

 

肌に必須のタンパク質が不足しないようにするにはどうしたらいい?

基本は、毎日の食事でバランスよく食べることが大切です。

しかし、どうしてもタンパク質不足になってしまうときは、プロテインなどのサプリメントを取り入れると良いでしょう。

プロテインというと筋肉作りのイメージがありますが、最近はダイエットや肌をキレイにするためなど、美容目的で摂取している人も増えています。

 

○美容鍼灸もおススメ

ターンオーバーを促進させてコラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分を作り出す美容鍼灸も、タンパク質不足している肌の強い味方になってくれます。

美容鍼によって肌の奥まで刺激を直接与えることができるので、肌の自己修復や免疫力がアップし、肌の再生能力が引き出されます。

 

■まとめ

若々しいハリのある、きれいな肌を維持するためには、タンパク質が欠かせません。

しかし、食生活だけではどうしてもタンパク質が不足してしまうという方もいると思います。

そのようなときは、サプリメントや美容鍼灸などでサポートしてあげましょう。

ソアン治療院では、安全で安心な美容鍼灸を、国家資格を持つ鍼灸師が提供しています。

ぜひ、あなたの若々しい肌つくりに、ソアン治療院の美容鍼灸を取り入れてみませんか?

2020年8月24日

肌のターンオーバーは早くても遅くてもダメって知ってた?

日頃よく聞く「肌のターンオーバー」という言葉ですが、思いのほか仕組みについて深く知っている方は少ないようです。

そこで今回は、ターンオーバーについての詳細を紹介します。

ターンオーバーは、遅いと問題!と言われがちですが、早くても遅くてもダメなのです。

 

肌のターンオーバーの仕組みについて解説!

ターンオーバーは、肌の一番上にある表皮の細胞が生まれ変わることを指します。

表皮の一番下にある「基底層」でできた新しい細胞は、古い細胞を上へと押し上げます。

古い細胞は、垢となって自然に剥がれ落ちていきます。

ターンオーバーがゆっくり進行した場合古い細胞が肌の一番上に留まり続け、角質層が徐々に分厚くなっていきます。

角質層にふさがれて毛穴の詰まりになり、くすみやシワごわつきなど、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

ターンオーバーの遅れの原因として、加齢やストレス、ビタミン不足などがあげられます。

 

正しいターンオーバーの周期とは

正しいターンオーバーの周期、年齢によって異なりますがおよそ28日から56日間と言われています。

そして、ターンオーバー適正な周期よりも早すぎる場合も問題です。

なぜなら、肌表面の角質層がどんどんはがれてしまうと、あわてて作られた未熟な細胞が表面を覆うことになり、バリア機能が不十分な皮膚ができあがってしまうからです。

20代のターンオーバー周期は約28日、30代から40代では約45日と言われています。

自分の年齢に合った正しい周期を意識して、早過ぎずゆっくり過ぎないターンオーバーに整えることが大切です。

 

ターンオーバーを正しいサイクルに整えるには?

ターンオーバーを正しいサイクルに整えるには、どうしたらいいのかについて紹介します。

 

睡眠不足の解消

ターンオーバーが乱れる大きな要因となっているのが、睡眠不足です。

ターンオーバーは就寝中に分泌された成長ホルモンにより活発におこなわれます。ですから、特に22時から夜中の2時までは、なるべく睡眠をとるようにしましょう。

 

洗顔をしっかりする

洗顔が不十分で、肌に汚れが残っていると、その汚れがターンオーバーの邪魔になってしまいます。

肌についた油や汚れがジャマをして、正常なターンオーバーをストップさせてしまうため、洗顔はしっかりおこなうようにしましょう。

洗いすぎはよくありませんが、化粧をしたまま眠ってしまったなどということがないようにしてくださいね。

クレンジングと洗顔は役割が異なります。メイクをしたときは、どちらも丁寧におこなってください。

 

ピーリングをする

ターンオーバーが遅れているなと感じたら、ピーリング剤入りの石鹸などで古い角質や皮脂を取り払うのも効果的です。

ターンオーバーを促進して、肌の生まれ変わりを手助けしてくれます。

ただし、肌が弱い方は逆効果になってしまうことがあります。

あなたに合ったピーリング剤を使用し、ピーリングをおこなう頻度にも注意を払いましょう。

 

美容鍼灸でスペシャルケアをする

ターンオーバーを促すには美容鍼灸もおすすめです。

美容によって自己修復と免疫力を引き出し、肌の再生能力をアップさせる効果が期待できます。

乱れたターンオーバーを整え、肌質改善を目指すことができますよ。

 

■まとめ

肌のターンオーバーは、早すぎずゆっくりすぎず正しいサイクルで機能させることが大切です。

あなたの年齢に合ったサイクルを知り、ターンオーバーを整え、健康で美しい肌作りを目指しましょう。

キレイで若々しいハリのある肌を目指したい方は、ぜひ、美容鍼灸も検討してみてくださいね。