STAFF BLOG

2020年10月20日

シャワーだけではNG!入浴は多大なメリットがあります。

夜になると1日の疲れがでますよね。日々の生活でストレスや疲れはどんどん溜まっていきます。

疲れて簡単にお風呂を済ませたい方、時間がなかなかとれない方、シャワーだけですませていませんか?

温泉やサウナ、岩盤浴の後はとても身体面・精神面でもスッキリしますよね。

日常の疲れやストレス、また美容や健康面でも入浴はとても大事です。

 

入浴のメリット

お湯につかることで身体が温まり血行が良くなります。血行が良くなることで体内の老廃物が除去されるのでリンパの流れも良くなりむくみも解消されます。

また、浮力効果もあるので筋肉が緩みほぐれ、リラックス効果を得ることができます。

 

自律神経に与える影響

入浴することで自律神経の中でもリラックスしている時に働く副交感神経の働きが高まり気持ちを落ち着かせることができます。

しかし副交感神経を優位にするには入浴温度がとても大事になっていきます。

41℃以上のお湯の場合、交感神経(興奮している時に働く神経)が優位になる為、神経を覚醒させてしまいます。ですので、熱いお湯がお好みの方は就寝2時間前までに入ることを心がけましょう。

逆に朝、熱めのシャワーを浴びたりお湯につかると目覚めが良くなります。

お風呂に入ってすぐ寝たい方は38~40℃を目安に入浴すると副交感神経が高まりとても良い状態で眠ることができます。

少しぬるいと思うかもしれませんが、ゆっくりつかると額に汗ばんできますよ。

できればそのままぬるま湯に浸かって20分ほどゆっくりしましょう。寝つきが良くなり、不眠気味の方におすすめです。体が温まって冷えてまた温まりだすと眠気が来ます。

もう少し肌や体にプラスアルファが欲しい人は、塩や入浴剤などに手を出してもいいと思います。眠りを誘うラベンダーの精油や、発汗を促すエプソムソルトなんかもお手軽に効果を感じることができるかと思いますよ。

気になる方はアマゾンなどで入浴剤 エプソムソルトなどを検索してみましょう。

 

お肌に与える影響

入浴して身体を温めることで新陳代謝もあがり、お肌のターンオーバーも正常化されていきます。

その為、しみができにくくなったり肌荒れもしにくくなり美肌を手に入れることができます。

また入浴することで血管が拡張し血流が良くなることでお肌のくすみがとれてキメの細かい透明感のあるお肌へと導きます。

お風呂を美容タイムに!

洗い流すタイプのパックを入浴中に使用すると蒸気で毛穴が開いているので汚れが取れやすく栄養も入りやすい状態になっています。

お風呂でできることは何でもやるくらいの勢いで、入浴タイムを楽しむのも入浴を長くするコツです。できるだけテンションの上がるものにして、入浴嫌いを入浴が楽しみになるような感じで持って行くと長風呂を楽しめるようになります。

入浴時の注意点

心肺系の疾患がある方は、入浴温度が41℃以上での長浴は避けましょう。

ぬるま湯であっても半身浴や長く浸かられる方は浴室にお水を持っていきこまめに水分補給をしながら入浴しましょう。

また、一気にお湯から立ち上がると立ちくらみのおそれもありますので、あがられる際は急に立ち上がらずゆっくりお湯からでるよう心がけましょう。

 

まとめ

入浴で得られる効果は健康面でも美容面でもとてもたくさんあります。

普段なかなか時間がとれずシャワーのみの方も、週に1回や休みの前の日だけでも良いのでゆっくりお湯につかると日頃の疲れがとれていきますよ。

お風呂から出た後は、オイルやクリームなどの保湿剤を塗れたままつけてバスタオルで体を拭くようにすると保湿効果がアップします。

冬になると寒いので、風呂の扉を開ける前に塗っておいてバスタオルを取ってまた風呂の中で体を拭くのが美容にもベストですよ。

 

2020年10月07日

スキンケアでしわやたるみの改善はできていますか?

年齢とともにしわやたるみが気になるようになってきたので、一生懸命スキンケアを頑張っているという方も多いと思います。

しかし、あなたの悩みのしわやたるみは、そのスキンケアで改善できていますか?

頑張っているけどなかなか改善できない…」という悩みをお持ちの方もきっといらっしゃることでしょう。

今回は、しわやたるみの改善をスキンケアで頑張っているけれど、なかなか改善できないという方に向けて、おススメの対策法をご紹介します。

 

しわとたるみを改善するにはどんなスキンケアが良い?

しわやたるみは、肌の乾燥、そして肌の真皮層にあるコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの減少が原因です。

肌のハリを作るコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンは年齢とともに減少し、紫外線や摩擦、ストレスなどさらに減ってしまいます。

そのため、しわやたるみを改善したいと思うのであれば、肌の真皮層にアプローチすることが大切です。

しかし、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンは分子量が大きく、塗っただけで肌の奥に届けるのは難しい成分です。

〇サポート成分も大切!

ただ塗っただけでは肌に届けることができないコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを効果的に補うには、これらの成分が肌の中で増えるように生成を促成分が入ったスキンケアを使用することが大切です。

肌がコラーゲン・エラスチンを作るサポートをする成分は以下の通りです。

 

・レチノール

・ビタミンC

ペプチド

 

これらの成分が入ったスキンケアを積極的に取り入れることおすすめします。

 

生活習慣しわ・たるみに繋がる!

冷えや肩こり、便秘なども血流が悪くなるので、しわやたるみを引き起こす原因になりま

す。

つまり、食生活や睡眠環境、エアコンの使い方などを見直すことでしわ・たるみの改善に繋がります。

また、肌の触り方によってはしわとたるみを作る原因になります。

 

・頬杖をつく

・食べ物をよく噛まずに飲み込む

・スキンケアのときの手の力が強い

・タオルで顔をゴシゴシと拭く  

 

など

このような癖がある人は、気をつけるようにしましょう。

 

■しわとたるみを改善するなら美容鍼灸もおすすめ

しわとたるみ改善するなら、美容鍼灸もおすすめです。

ソアン治療院の美顔灸は、傷んだ細胞を修復する働きがあります。

そして、目の下にお灸を乗せることで目のしわや目の下のたるみ改善に繋がります。

さらに美容鍼は真皮層にまで打つことができるため、直接真皮を刺激しコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促しますし、頭皮に美容鍼を打つことで、頭皮からリフトアップを促すことができ、小顔効果も期待できます。

 

■まとめ

しわとたるみの改善は、毎日のスキンケアだけでなく、生活習慣の見直しも大切です。

さらに美容鍼灸を取り入れることでより効果的なシワやたるみの改善ができます。

ソアン治療院ではカウンセリングをおこない、その方に合ったセルフケアについても提案しています。

しわやたるみを効果的に改善したいという方は、スキンケアを頑張るだけでなく、ソアン治療院の美容鍼灸も併せて取り入れることを検討してみてくださいね。

うるおいのある小顔になるには…美容鍼灸が効果的

あなたの理想の顔や肌はどのようなイメージですか?

「うるおいがあって、小顔で…考え始めると、「~あんな風になりたい」「こんな風になりたい」など、いろいろな希望が出て来るかと思いますが、まずは、美しい顔に欠かせない「うるおい」と「小顔」をゲットしませんか?

今回は、うるおいのある小顔になるために効果的な美容鍼灸について紹介します。

 

肌のうるおいには美容鍼灸が効果的

肌のうるおいはスキンケア以外だけでなく、美容鍼灸で高めていくことができます。

 

〇美顔灸でうるおいのある肌を目指せる!

お灸と聞くと、背中や肩に乗せて疲れを取るイメージがある方も多いと思いますが、実は疲れを取るだけでなく、肌のうるおいを与える効果も期待できます。

お灸にはヒートショックプロテインを増やす働きがあります。

ヒートショックプロテインとは傷ついた細胞を修復するタンパク質のことで、これが増えると免疫細胞が強化されたり、肌にうるおいを与えたりする効果が期待できるのです。

結果、身体の内側からうるおいを与え、さらに肌のバリア機能がアップするので外的刺激から守られ、乾燥しにくい肌を目指せます。

 

〇美容鍼で真皮にアプローチ

美容鍼には真皮のコラーゲンやヒアルロン酸を増やす働きがあります。

また、コラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きく、化粧品で真皮まで浸透させることは難しいです。

しかし美容鍼なら真皮まで鍼が到達するため、真皮を活性させてコラーゲン・ヒアルロン酸の生成を増やすことができます!

コラーゲンやヒアルロン酸には肌の水分を保持する力があるため、乾燥から肌を守ってれるでしょう。

コラーゲンやヒアルロン酸で直接的に肌の水分量が増えるわけではありませんが、うるおいを逃がしにくい肌を目指していくことができます。

 

■美容鍼灸で憧れの小顔になろう!

顔の大きさは、もともとの骨格以外にも、むくみやたるみ、筋肉の誇大などが関係してきます。

そして、骨格以外の原因で小顔になれない…という場合は、美容鍼灸が効果的です

美容鍼灸で顔の筋肉をほぐすことで、小顔を目指すことができますし、コラーゲンやヒアルロン酸の生成が促されることで肌にハリが出てたるみの改善も期待できます。

さらに頭皮に美容鍼をすると、たるみを頭皮から引き上げることができフェイスラインがグッと上がり小顔に見えるようになりますし、血行促進の効果も得られるので、むくみ改善にも繋がります。

このように美容鍼灸は顔の大きさにアプローチすることもできますよ。

 

■まとめ

うるおいのあるキレイな肌、さらに小顔を目指したい!という方は、ソアン治療院の美容鍼灸を試してみませんか?

美容鍼灸は肌の内側からうるおいを与え、小顔に近づける施術です。

興味を持たれた方は、ホームページもチェックしてみてくださいね。

2020年10月07日

年中肌が乾燥しているなら内側からのケアを念入りに

年中肌が乾燥していると、肌の元気がなく鏡を見るたび気持ちが落ち込んでしまいませんか?

肌の乾燥は、すべての肌トラブルの元凶とも言われていますから、なるべく肌が乾燥しないようにしなければいけません。

そして、乾燥肌の改善にはスキンケアも大切ですが、内側からのケアとても大切です

今回は、年中肌が乾燥している方におススメの「内側からのケアについて詳しく解説します。

 

肌が乾燥しているなら食生活を見直そう!

体の内側から乾燥をケアするには食生活がとても大切です。

乾燥肌の改善が期待できる成分と、それらが豊富に含まれている食材を紹介します。

 

〇タンパク質

タンパク質は細胞の原料になる大切な栄養素で、しっかり摂ることで元気な細胞ができ肌のバリア機能を正常化します。

バリア機能が整うことで肌の水分が逃げにくくなるので乾燥しにくい肌作りができます

卵や乳製品、お肉、魚などに多く含まれています。

 

〇必須脂肪酸

脂肪酸と聞くと太りそうなイメージを持ちませんか?

ですが必須脂肪酸は肌の細胞膜を作る身体に必要なもので、体に良い脂肪なので安心してください

細胞膜を作ることでタンパク質同様に、肌のバリア機能がアップします。

必須脂肪酸はオメガ3系とオメガ6系に分かれています。

オメガ3系はイワシやサバなどの青魚、オメガ6系はコーン油や大豆油に多く含まれているので効率的に摂取してくださいね。

 

〇亜鉛

亜鉛は必須ミネラルの1つでターンオーバーの正常化など担う成分です。

肌のターンオーバーが遅れると、古い角質が肌の上に残った状態で化粧水の浸透が悪くなります。

そして元気のない乾燥した肌になり、パサついた印象を与えます。

牡蠣やレバーなどの亜鉛が豊富な食材を食べることでターンオーバーが正常になり、元気な肌へ近づくことができるでしょう。

 

年中肌が乾燥しているなら内側からのケアと併せて美容鍼灸もおすすめ!

年中肌が乾燥しているなら、食生活の見直しと併せて、美容鍼灸を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。

ソアン治療院の美容鍼灸は、肌の内側に直接アプローチすることができる施術なので、年中肌の乾燥で悩んでいるという方におススメです。

食事でのケアと併せておこなうことでより効果的ですので、試してみてはいかがでしょうか。

 

■まとめ

内側からのケアを念入りにおこなうことで、「年中肌が乾燥している」という悩みの改善に効果が期待できます。

しかし、セルフケアではなかなか効果が実感できない場合もあるでしょう。

そのようなときは、ソアン治療院の美容鍼灸を検討してみてくださいね。

年中問わず気になる乾燥肌。美容鍼で肌質改善しよう!

「お肌がカサカサする」「化粧のりが悪い」など乾燥肌ならではのお悩みはありませんか?

お肌が乾燥していることにより、紫外線の影響を受けやすくなったり摩擦が起こりやすくなるのでシワにつながる原因ともなります。

 

乾燥肌って?

よく乾燥肌・脂性肌・混合肌に分けられますよね。

乾燥肌はバリア機能の低下とターンオーバーの乱れがお肌に現れた状態です。

肌の弾力性が失われ皮膚がカサつく、お風呂上りにお肌がつっぱる、お化粧の粉がふくなどお肌のターンオーバーが正常でなくなると乾燥肌となりこのような症状がでてきます。

一度ターンオーバーが乱れてしまうと新しく生まれかわる細胞も未熟なものとなり悪循環となるので乾燥肌もなかなか治りません。

また、アレルギーや気温の差、紫外線など乾燥は年中おこりえます。

肌荒れが起こりやすくなるとストレスも感じ、そのストレスもホルモンバランスを乱したり血管を収縮しやすくなり乾燥肌を引き起こす原因となります。

 

まずは美容鍼でターンオーバーを正常化へ

ご自身で生活習慣を見直すことはとても大事です。しかしお肌のターンオーバーをより気軽に早めたいですよね。

そんな時には「美容鍼」がオススメです!!

美容鍼をすることによりご自身の細胞にわざと微細な傷をつけ、内側から保湿成分を作っていきます。

お肌のターンオーバーを正常化することはもちろん、内側から保湿されることにより普段ご自身でされているスキンケアが浸透しやすくなります。

美容鍼をすれば高いスキンケア用品・長時間のお手入れをしなくても手軽に潤いのあるお肌へと導くことができます。

 

食生活も見直しを

乾燥肌の原因は身体の内側にもあります。

乾燥肌の方にとても大事なことは「たんぱく質をとる」ことです。

お肌のバリア機能の役割を果たす天然保湿因子(NMF)の約半分を占めるのがたんぱく質を構成するアミノ酸です。また、コラーゲンもたんぱく質の一種です。たんぱく質不足になるとお肌のバリア機能の低下、コラーゲンなどの保湿成分の減少と乾燥を引き起こしやすくなります。

毎日の食生活の中で意識的に摂取するよう心がけていきましょう。

〔たんぱく質を多く含む食品〕

肉類・魚類・卵・大豆などなど

 

まとめ

乾燥肌でお悩みの方は良いスキンケア商品を使ってみたりいろんなことを試されたと思います。

しかし乾燥を防ぐには生活習慣や食生活の見直しがとても重要になっていきます。そこにプラス月2回の美容鍼のメンテナンスでターンオーバーが正常化されていきます。

乾燥肌でお悩みの方はぜひ一緒に改善していきましょう。

2020年10月07日

肌がキレイな人がやってる美容法を紹介します!

お肌をキレイにしたい!というのは、全ての女性に共通する願いではないでしょうか。

お肌の調子が良いかどうかで、その日1日の気分も変わってきます。

しかし、キレイな肌になるためには、どのようなケアをすると良いのでしょうか。

今回は「肌がキレイな人がやっている美容法」を5つ紹介します。

 

■肌がキレイな人がやっている美容法5選!

肌をキレイにするためには、いろいろな方法があります。今回はその中でも5つの方法をピックアップして紹介します。

 

〇スキンケア化粧品でお手入れする

キレイな肌になるために最も避けたいのは、肌の乾燥です。

シワ、シミの原因にもなるので、しっかり保湿しましょう。

保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンの入ったスキンケア化粧品は毎日洗顔後にしっかり使用してください。

もちろん、あなたの肌に合う刺激の少ない商品を選んでくださいね。

 

〇美顔器でケアをする

最近はネットや家電量販店で、さまざまな美顔器を目にすることがあります。

その中でも、超音波の振動でお肌をリフトアップする美顔器は人気です。

また、スチーム機能がついている美顔器も肌に潤いを与えてくれるので、自宅でエステ気分を楽しみながらお手入れができます。

 

〇マッサージをする

クリームなどでマッサージをするのも効果的です。

肌をマッサージすることにより、血流やリンパの流れがよくなるので、むくみの改善に効果的です。 

 

〇パックをする

乾燥を防ぐために、お肌にしっかりと水分を与えてあげるためパックをするのも効果的です。 

ドラッグストアなどには、専用のシートマスクのコーナーもあります。

また100円均一などにもいろいろな商品があるので、あなたに合うパックを探して使用しましょう。

ご自身で使用されている化粧水をコットンにたっぷりひたし、乾燥しやすい頬や口元、目尻など部分的にパックをするのも、お手軽でオススメです。

 

〇サプリメントを摂取する

毎日の食生活は、肌をキレイにするためにとても重要です。

しかし、食事のみでビタミン、ミネラルといった栄養を毎日きちんと摂るには、かなりの時間、労力もかかってしまいます。

サプリメントを上手に使って、体の内側からもケアしてあげると良いでしょう。

 

■まとめ

今回は肌がキレイな方がやっている美容法5つ紹介しました。

もし、これなら取り入れやすいと思われる方法があれば、取り入れてみてください

また、セルフケアに加えてソアン治療院の美容鍼灸を受けるとより効果的に美顔を目指せますよ。

美容鍼灸にも興味をお持ちの方は、ソアン治療院のホームページもチェックしてみてくださいね。

美容鍼の魅力💆💕

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

元号も変わり長期休暇も終わってしまいましたね(⌒-⌒; )

皆さんはGWどこかお出かけなどされましたか🏃?

令和一発目のブログは、鍼大好き人間伊藤より美容鍼の魅力についてお伝えしていきます💟

まず美容鍼をするメリットとしてはたくさんありますが、その中でも私が一番実感値が高いのが肌質改善です!!

私自身もともとお化粧が上手くのらないくらいカサカサの乾燥肌でしたが、長年美容鍼を続けた結果、今では乾燥が全然気にならない肌質になりました✨

昔は与えるケアをメインで、「少し高い基礎化粧品を使っておけばいいや」という発想でしたがいくら高いものを使ってもお肌に浸透する部分は決まっています💦

美容鍼ではお肌の内側から保湿成分を作り出せるので、お肌の内側からまず改善され、外から与えるケアがぐんぐん浸透するようになりました😊

乾燥肌の方や、お化粧が崩れやすい方などなど肌質にお悩みのお客様はぜひ一度美容鍼に通って頂きたいです💁

びっくりするくらい肌質が良くなってお化粧するのが楽しくなりますよ💕

令和元年も皆様どうぞよろしくお願い致します✨

ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜  

2020年10月06日

たるみや二重顎の原因と改善方法を紹介します!

「鏡を見るたびに顔のたるみが気になる!」「二重顎で顔周りがもたついてる…」

このような悩みをお持ちの方はいませんか?

もし、たるみや二重顎でお悩みでしたら、まずは原因を知りましょう。

今回は、たるみや二重顎の原因と改善方法について紹介します。

 

なぜたるみや二重顎が起こるの?

 

たるみと二重顎がなぜ起こるのか原因を紹介します。

 

○たるみの原因

たるみの原因は大きく分けて2つあります。

 

▲筋肉の衰え・癖

身体と同じく顔の筋肉も年齢とともに衰えてきます。

特にマスクをしていると表情筋を使う機会が減り、たるみを引き起こしやすくなります。

また食べ物を片方の歯でばかり噛むなど片の筋肉ばかり使う癖があるとたるみに繋がります。

 

▲肌のはり不足

紫外線や生活習慣の乱れ、喫煙などは肌のコラーゲンを減少させます。

そして、肌のはりや弾力を支えるコラーゲンが減少すると、はりのないたるんだ顔になりやすくなります。

 

○二重顎の原因

若いのに二重顎になっている方は肥満が原因として考えられますが、年齢とともに二重顎が気になり始めたという方は、顎がたるむことが原因です。

ほかにもむくみが原因で二重顎になるケースもあるので、塩分が多い食事を摂る方は注意が必要です。

 

■たるみ・二重顎の改善方法

 

たるみや二重顎の改善方法を紹介します。

 

○紫外線対策を念入りにしましょう

紫外線は1年中降り注いでいるので、夏以外も日焼け止めを使用し体内のコラーゲンを維持することが大切です。

外に出るときは特に、日焼け止めやSPFが入ったファンデーションを使用すると良いでしょう。

 

○表情筋をトレーニング

二重顎が気になる口まわりの表情筋を鍛えることで、顔のたるみを解消します。

唇を尖らせて思いっきり前へ突き出してください。

これを10秒キープするのを3回繰り返すだけで口まわりの筋肉を鍛えられます!

 

生活習慣を整える

食生活や就寝時間など、正しい生活は送れていますか?

生活習慣の乱れは美容の天敵ですので、普段の生活を見直すことも重要です。

生活習慣を整えるとともに姿勢や癖を直していきましょう。

 

○美容鍼灸で改善する

美容鍼灸は真皮のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促進するため、肌の奥からはり・弾力のある肌を目指すことができます。

また、電気の力で表情筋を鍛え、たるみの気にならない引き締まった顔に近づきます。

個人差はありますが、1回の施術で効果を実感することができるので、セルフケアと併せておこなうとより効果的です。また、定期的に美容鍼灸を受けると、さらに効果的です。

 

■まとめ

たるみや二重顎の原因は、紫外線や筋肉の衰え、日ごろの癖、生活習慣などです。

なるべくたるみや二重顎にならないように、意識するようにしましょう。

また、個人差はありますが、セルフケアと併せて美容鍼灸を受けると、たるみや二重顎の改善スピードがグンと早くなります。

美容鍼灸に興味を持たれた方は、ソアン治療院にお越しになってみてくださいね。

頭皮のたるみが顔のたるみの原因に?改善方法は?

顔のたるみで悩んでいるはいませんか?

そのたるみの原因は、単なる加齢…ではなく、「頭皮がたるんでる」ことが原因かもしれません。

今回は、頭皮のたるみと顔のたるみの関係や改善方法について紹介します。

 

頭皮のたるみが顔のたるみに繋がる理由

 

なぜ頭皮のたるみが顔のたるみに関係するのでしょうか?

まずは頭皮がたるむ原因から紹介します。

 

〇頭皮がたるむ原因

頭皮も肌と同じくコラーゲンが存在します。

体の中で最も紫外線を浴びる頭皮は、コラーゲンが破壊されやすく弾力を失いやすいため、たるみやすい部分です。

さらに乾燥や睡眠不足、偏った食生活などが頭皮のたるみの原因になります。

 

〇頭皮のたるみが顔のたるみの原因になる理由

頭皮と顔は1枚の皮膚で繋がっています。

また、皮膚だけでなく、頭と顔は筋肉も繋がっているため頭皮たるみが顔のたるみの原因になるのです。

頭皮と顔の皮膚や筋肉がつながっているとイメージすると、頭皮のたるみが顔のたるみにつながるということもイメージしやすいのではないでしょうか。

 

■頭皮のたるみを改善し顔のたるみも解消しよう!

普段は意識してケアすることが少ない頭皮ですが、効果的なケアを取り入れることで頭皮のたるみを改善することができます。

 

〇セルフケアでの改善方法

まずは自宅でできるケアで頭皮のたるみを改善しましょう!

 

▲ブラッシングで血流アップ

頭皮の血流を良くすることでたるみ改善に繋がります。

簡単なのはブラシを使用して頭皮に刺激を与える方法です。

肌を傷つけないように、優しい肌当たりのブラシで下から上へ押し上げるようにブラッシングするだけでも血流が促進されるので、たるみの改善に効果的です。

 

▲5本指マッサージ

より効果的に血流アップを促すなら、5本指でのマッサージおすすめです。

5本の指で頭を掴むように持ち、耳の上から上部までくるくると回しながらほぐしていきましょう。

これを30秒ほどおこなうと、頭皮がすっきりする感じが分かると思います。

毎日継続してみてください。

 

▲質の良い睡眠

良質な睡眠をとることで成長ホルモンが多く分泌されるので、紫外線などのダメージから頭皮を回復させることができます。

22時~6時の間、8時間眠るのが理想ですが、難しい方は短い時間であっても、睡眠の質を高めるように工夫しましょう。

ゆっくり入浴する、寝具を自分合うものに変える、ノンカフェインの温かいドリンクを飲んで寝るなどの習慣で、質の良い睡眠がとりやすくなります。

 

〇美容鍼灸で改善

 

頭皮への美容鍼灸は、たるみ改善にとても効果的です。

頭皮に鍼を刺し、電気を流すことで肌が引き締まりたるみが改善されます。

そうすると、リフトアップ効果が期待でき、キュッと引き締まった小顔を目指せます。

 

■まとめ

頭皮がたるむと顔のたるみを引き起こすので、頭皮ケアを積極的におこなうようにしましょう。

また、頭皮のたるみ、顔のたるみを早く改善したいのであれば、美容鍼灸がおすすめです。

ソアン治療院は頭皮への施術を提供しています。たるみの改善だけでなく、小顔効果も期待できますよ。

ぜひ一度、当院にお越しになってみてくださいね。