「年齢は同じはずなのにあの人は肌がキレイ」美肌は誰もが憧れますよね。

美肌の人は何をやっているのか気になるところ。

今回は美肌になる食べ物を紹介していきましょう!

 

食べ物はコレ!美肌に良い食事習慣

実は美肌になるには私たちが毎日やっている習慣が決め手になります。特に大切なのは、食事です。毎日3食食べ、私たちの身体を作る大事な習慣ですから、肌にとってより良い栄養素を意識しましょう。以下、美肌に良い栄養素と食べ物です!

 

・水溶性ビタミン(ビタミンB・ビタミンC)

ビタミンBは皮膚や粘膜を保つ役割があり、ビタミンCはお肌に大切なコラーゲンを合成し、しみの原因となるメラニンを抑えてくれます。ビタミンBはレバーやうなぎ、卵、納豆、乳製品に多く含まれています。ビタミンCは、キウイや柑橘類、柿などのフルーツやブロッコリーやピーマンなどの野菜に含まれます。水溶性ビタミンは名前の通り水に溶けやすく、熱に弱いので、生のまま食べるのをおすすめします。

 

・食物繊維

食物繊維は肌に大きい影響をもたらす腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整えば、便秘を防ぎ肌トラブルを解消することができます。穀類やいも、豆類、大根やかぼちゃ、ゴボウなど主に野菜がおすすめ。また、きのこやひじきなど、食事の副菜として取り入れると毎日続けることができるでしょう。

 

・タンパク質

タンパク質は私たちの身体を作るとても大切な栄養素です。お肉や魚、卵、大豆製品、乳製品に多く含まれます。献立のメイン料理として取り入るのがおすすめです。

肌に良いからといって同じものを摂りすぎるのではなくバランスよく摂取するよう心がけましょう。

 

美容鍼で内側から美肌になろう

近年、海外セレブの間でも人気な美容鍼。美肌を目指すなら美容鍼もおすすめです。

美容鍼は、微細な刺激を肌内部に与えて、自己修復や免疫反応を引き出します。すると肌が自分で再生する能力を上げることができます。肌細胞を古いものから新しいものに生まれ変わらせる肌のターンオーバーを正常化してくれることが期待できるのです。

美容液などは外側からのアプローチですが、美容鍼は内側からのアプローチでキレイを目指すことができます。また肌がもっている本来の力に働きかけるので安心です。

 

まとめ

美肌になるには、日頃の食事や生活習慣が大切になります。しかし、長い期間続けなければならず効果を実感しにくいかもしれません。ですからそういったセルフケアに美容鍼を加え、変化を感じられるようにすると美肌に対する意識もより高くなるでしょう。ぜひお試しください!

おすすめの記事