乾燥はお肌にとって大敵です。美を追求するなら乾燥予防は必須と言っても過言ではないかもしれません!

そこで今回は乾燥を予防するにはどうしたら良いのか、乾燥する原因と共に紹介していきます!

 

なぜ乾燥するの?肌が乾燥する原因

肌は層になっていて、角質層という一番外側にある層が肌の乾燥を防いでくれています。肌に必要な水分を保ち、外部からの刺激を受けないようにバリア機能が働いているのです。このバリア機能が正常であれば乾燥しないのですが、さまざまな原因によってバリア機能が低下して、水分がどんどん逃げていってしまいます。そして肌が乾燥します。

なぜバリア機能が低下してしまうのかというといくつか原因が考えられます。

 

一つ目は空気の乾燥です。暖房や冷房をつけると乾燥すると感じたことはありませんか?空気中の水分がなくなり乾燥してしまいます。

 

二つ目は紫外線です。紫外線は肌にダメージを与えます。よくシミやしわを引き起こすと言われていますが、乾燥も引き起こすので注意が必要です。

 

三つ目はターンオーバーが乱れているためです。ターンオーバーとは肌の新陳代謝と言われ、古い細胞を新しく生まれ変わらせるサイクルのこと。寝不足や偏った食事、ストレスなどの影響によりターンオーバーが乱れると、バリア機能は低下してしまいます。また、他の肌トラブルを起こす原因にもなります。

 

美を追求するなら肌の乾燥予防をしよう!

肌が乾燥してしまう原因を対策することで予防していきましょう。

まず空気の乾燥は加湿器を使って湿度をコントロールします。湿度は60%65%を保ち、水分補給を忘れずに。加湿器がない場合は濡れたタオルを部屋に干しておくのも良いでしょう。

紫外線対策は肌にとって非常に重要です。乾燥だけでなくしみやシワ、くすみなども引き起こすのでUVケアは必須です!日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったり、夏や晴れている日に限らず対策してみてください。

そして生活習慣を見直して肌のターンオーバーを戻していきましょう。夜更かしや食生活、喫煙や飲酒のしすぎなどが悪影響を及ぼします。

ただ、肌のターンオーバーは加齢によっても乱れていきます。化粧品で対処するのももちろん良いですが、美容鍼もおすすめです!美容鍼は肌の内部に刺激を与え、肌細胞を活性化させていきます。内側からのアプローチなので効果も期待できるでしょう。

 

まとめ

美容について調べていると、保湿が大事、という言葉をよく目にするでしょう。乾燥を放っておくと、しわや毛穴の開きなどのさらなる肌トラブルを引き起こします。

「元々乾燥肌だから」「年齢のせい」と諦めずにぜひ予防してみてください。ソアン治療院では、お客様一人ひとり異なるお悩みに沿った施術をさせていただきます!気になることを一緒に解決していきましょう!

おすすめの記事