鏡に向かってメイクしていると、顔の歪みが気になることってありますよね。

口元の歪みや目の高さが違うなど、毎日見る部分だからこそ何とかしたいという気分になりやすいです。 そんな顔の歪み、実は体の不調を引き起こしているかもしれません。 

 

今回は、顔の歪みと体の不調についてお話しします。 

  

顔の歪みが下半身の痛みの原因に 

 

腰や足の痛みが顔の歪みからくるなんて、普通の人は考えないですよね。

でも実際に起こることなのです。顔、つまり頭蓋骨を支えているのは首ですが、顔の歪みは首の負担を大きくします。頭蓋骨から首にかけての負担が増えることで、体のほかの部分、とくに下半身への負担はかなり大きくなると考えられています。 

 

足首が硬い、腰痛がひどい、そんなときは痛い部分だけでなく、顔の歪みがないかもチェックしてもらうことをおすすめします。 

 

コリをほぐすと小顔になる 

 

顔の歪みは骨の歪みからきているだけでなく、筋肉の固まり具合からくることもあります。表情筋は皮膚の下部層にあるため、スキンケアなどで表面から揉みほぐしてもやわらかくならないのです。 

 

その代わり、表情筋をうまくほぐしてやわらかくすることができれば、リンパの流れがよくなったり血流がよくなったり、顔の歪みやむくみを根本的に改善することができます。

フェイスラインがすっきりすれば、見た目スッキリの小顔になることもできるんですよ。 

 

顔の歪みと頭痛の関係 

 

顔の歪みと頭痛の関係はよく指摘されることですが、骨そのものが歪んでいることによる頭痛以外にも、体の緊張状態から引き起こされる頭痛あることを知っていますか 

 

筋肉が緊張状態にあると、人間は当然リラックスすることができません。夜眠っている間も緊張が解けない人も多く、そうなってしまうと眠りも浅くなって疲れが取れなくなってしまいます。 

 

頭痛持ちだと諦めている人、もう一度睡眠の質を見直してみるとよいでしょう 

 

まとめ 

顔の歪みと体の不調の関係性、意外に奥深いものがあるものですね。

自分の不調の原因がどこにあるかを知ることはとても大切なことです。 

 

ソアン治療院では、まずお客様と丁寧なカウンセリングを行います。そのうえで、今後の治療について一緒に考えていくようにしています。美容鍼は脳の視床下部を刺激し、自律神経を整えたり睡眠の質を向上させたりする作用もあります。 

 

顔の歪みが気になる、頭痛に悩まされているという人は、一度ソアン治療院にご相談くださいね。 

おすすめの記事