STAFF BLOG

2020年12月05日

美肌を目指すならホルモンバランスを整えよう|名古屋

ホルモンバランスの乱れはお肌の調子に現れる、そういった経験をしている女性は少なくありません。

特に女性は、生理周期によってホルモンのバランスが崩れがちですが、毎月のことだから仕方がないとあきらめてはいないでしょうか。 

 

自分の体の周期を知ることで、生理前に肌が荒れてしまうなどのトラブルを軽減できる可能性があります。生理だからとあきらめずに、どんなときでも美肌を目指してみましょう。 

 

生理周期を知ることが大事 

 

ホルモンのバランスが崩れやすいのは、排卵日から生理期間中です。規則正しく生理が来る人でも、排卵日を知っている人は少ないのではないでしょうか。

排卵日は基礎体温を付けているとわかります。女性の体は低温期と高温期に分かれていて、排卵日を境に一気に高温期に入ります。

つまり基礎体温を測っていれば、高温期はホルモンのバランスが崩れやすいから気をつけて!という合図になるというわけです。 

 

妊活をしている女性は基礎体温を測ることが多いのですが、もし自分の体を大切にしたいと思っているなら、まずは、基礎体温を測ることをおすすめします。 

 

体と心を休める 

 

ホルモンバランスは、ストレスと密接な関係があります。つまり体と心の両方をゆっくり休めることが大切です。

そのためにはぬるめのお湯にゆっくり浸かることがおすすめです。寒い冬はもちろんのこと、暑い夏でもシャワーだけで済まさず、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かるバスタイムを習慣づけましょう。 

 

大豆を積極的にとろう 

 

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンにとてもよく似た成分です。

健康食でもある納豆・豆腐・豆乳などを積極的にとるようにしましょう。

大豆を使ったレシピはカロリー控えめなものも多いので、健康的にダイエットもできますよ。 

 

まとめ 

美肌を目指すには、まずは女性ホルモンを整えることが大事です。そのためにできることをいろいろと紹介してきました。

肌のトラブルは女性にとってツラいものですよね。

美肌を手に入れるためにホルモンバランスを整えるということは、とても遠回りのような気もしますが、体の内側から手に入れた美しさは表面だけの美しさとは全く違うものです。 

 

ソアン治療院ではホルモンバランスの乱れで悩む女性たちに、美容鍼による治療を行っています。美容鍼による刺激は、自律神経を整えたりホルモンの分泌を促すと考えられています

美に関する悩みがある方は、いつでもご相談ください。