STAFF BLOG

2020年12月05日

痛くない美容鍼でお肌のお悩みを解決しませんか|名古屋

美容鍼に対してどのようなイメージをお持ちですか。

沢山の鍼が刺さって剣山のようになっているのを見ると、「顔に鍼を刺すなんて痛そう」 「跡が残りそう」と思う方も多いと思います。

でも、美容鍼には良いことがいっぱいなんです!今回は美容鍼が痛いのか?にスポットをあててご紹介していきます。

 

鍼を刺すなんて痛くないの?

ソアン治療院では、お客様の負担を減らす為に、「鍼の本数」と「鍼の太さ」にこだわって治療しています。

 

鍼の本数

鍼の本数は、闇雲に沢山打てば良いというものではありません。沢山打てばツボに当たるかもしれませんが、体への負担も多くなります。

また、少なすぎてもターンオーバーの変化が少なく、効果を感じられないことも。そこでソアン治療院では負担は少なくても効果を感じられる36〜44本程度を、お客様の状態に合わせながら施術していきます。

 

鍼の太さ

太い鍼は刺激が強く、施術を受けた満足感は得られるかもしれません。

しかし太い鍼にはデメリットもあります。まずは太い鍼のほうが痛みを感じやすいということ太い鍼では毛細血管を傷つけやすく、内出血の可能性も上がります。

ソアン治療院では、安全性や痛みの軽減を考えた上で、髪の毛よりも細い「超極細鍼」で治療しております。痛みに弱い方でも痛みを感じづらく、安心して受けていただけます。

 

美容鍼の嬉しい効果!

 

ターンオーバーの促進

鍼治療とは、肌に微細な傷をつけることで肌が本来持っている自己修復力や免疫反応を引き出し、血行を促進、肌の再生力をアップする治療です。

その結果、肌質自体が改善され、シミ、シワ、たるみ、くすみ、乾燥、毛穴の開きなど、あらゆる肌トラブルに効果を発揮します。

また、化粧品ではどうしても届かない肌の深層部にまでアプローチできるので、肌の質を内側から変えていく事ができるのです。

 

自律神経を整え、美容系のホルモンの分泌を促す

「成長ホルモン」知っていますか。睡眠時に多く分泌するホルモンで、お肌の新陳代謝や再生、修復に、大いに関わっているホルモンです。

つまり、美肌には欠かせないホルモンです。しかし、睡眠不足や不規則な生活習慣、ストレス、加齢などで成長ホルモンの分泌は悪くなってしまいます。

美容鍼による治療は自律神経を整え、睡眠の質を高めてくれます。その結果、成長ホルモンの分泌も促され、お肌の新陳代謝を促し、美肌へと導いていきます。

 

まとめ

美容鍼は自分の肌本来の力を引き出しながら美肌へと導いてくれる効果的な治療法です。

ソアン治療院では、痛みに配慮した工夫をし、一人一人に合ったカウンセリングから施術までを行っています。

少しでも気になった方は、是非お気軽に当店にご相談くださいね。