STAFF BLOG

2020年12月02日

加齢による小じわをあきらめたくない人におくる改善策|名古屋

歳をとるとシワができるのは仕方がない、頭ではわかっていても「何とかしたい!」と思うのは当然です。

では具体的には、加齢による小じわはどういったことをすれば改善されるのでしょうか。 

 

自分でもできる方法をいくつか紹介していきます。 

 

なぜ歳をとるとシワができるの? 

 

そもそも、なぜ加齢によってシワができるのでしょうか。皮膚構成は、表皮・真皮・皮下組織の3層構造です。

加齢によるシワは、構造の一番下にある皮下組織が原因になっています。この皮下組織は大きさの異なる皮下脂肪が集まってできたものですが、歳をとると脂肪の弾力が低下し、皮下組織の境目に隙間ができてしまうのです。 

 

皮下組織のケアは化粧品では無理 

 

表皮のケアは、化粧品などでお手入れすることができますが、肌の一番奥にある皮下組織は表面からお手入れすることは無理なんです。

ヒアルロン酸やコラーゲンの減少は小じわができる原因で、これらの成分を補ってあげることが加齢による小じわ改善の方法になります。

すぐにでも改善したい人の間で美容皮膚科のヒアルロン酸やボトックス注射が人気なのはこうした理由からなのです。 

 

水分は1日1.5リットル 

 

加齢による小じわは、水分をたくさん摂取することで改善されます。

皮下組織の下には血管が通っていますが、水をとると血流がよくなり、代謝がアップすることがわかっています。食事でも水分はとれますが、それ以外に1.2リットルの水(お茶)をとるように心がけましょう。 

 

これ以上シワを増やさないための紫外線対策 

 

今できているシワを改善させるのも大事ですが、これ以上シワを作らない対策も重要です。

紫外線は肌の表面だけでなく、奥深くまでダメージを与えます。今日は曇りだから大丈夫、というわけでなく、紫外線は一年中天気に関係なく降り注ぐものです。

室内でも、窓の近くにいれば紫外線を浴びてしまいます。大人の女性は、若い頃よりもっと紫外線対策に力を入れるべきなのです。 

 

まとめ 

 

歳をとると小じわができてしまうのは当たり前、そんなふうに美肌をあきらめないでください。小じわができる原因を知れば、毎日やった方がいい点が見えてくるはずです。

それでもなかなか小じわが改善されないときは、ソアン治療院にお越しください。美容鍼はアンチエイジングが期待できる治療法です。

ソアン治療院の鍼治療は痛みをほとんど感じない施術を行っています。顔への鍼治療に不安に感じる方でも、安心して治療を受けていただけますよ。