STAFF BLOG

2020年10月07日

50代でも若々しい肌をキープしている人のヒミツ

「50代に見えない!」と驚くほど肌が若々しく、年齢を感じさせない人がいますよね。

あなたの周りにも、50代でも若々しい肌をキープしている人はいますか?

なぜ、50代でも若々しい肌をキープできるのだろう…と不思議思ったりしますよね。

そこで今回は、50代でも若々しい肌をキープしている人のヒミツを探ってみたので紹介します。

 

健康的な生活を送っている

肌の若々しさをキープするためには、体が健康的であることが必須です。

そのため、まずは健康的な生活を送ることが最も大切です!

 

水を1日2L飲む

水分をとると、皮膚や細胞組織の状態が良くなり、肌にツヤが出ます。

水は1日に2L必要だと言われているので、常温の水を少しずつ飲むようにしましょう。

冷たい水は体を冷やし、血行を悪くするので、常温、もしくは温かいお湯がおススメです。

 

○バランスの良い食事

健康的に過ごすには、バランスの良い食事も必須です。

栄養バランスが乱れた食事をしていると肌荒れを起こしやすくなりますし、肌の改善スピードも遅くなります。

品目の多いバランスの良い食事を心がけましょう。

難しい場合は、サプリメントでバランスよく栄養素を補うのもおススメです。

 

適度な運動をする

50代でも若々しい肌をキープしている人は、ジムやヨガ、ゴルフなど運動好きの方が多いようです。

定期的に、適度な運動をすることで健康な体を作り、新陳代謝を活性することができます。

結果、肌のターンオーバーも整うので、若々しいきれいな肌をキープすることができるの です。

さらに運動は、ストレス発散にも効果的です。

ストレスをうまく解消することができれば、眉間にシワを寄せることも少なくなり、余計な表情ジワを予防することもできます。

 

■美容鍼灸に通って若々しい肌をキープするのもおススメ!

美容鍼灸で若々しい肌を目指すことも可能です。

美容鍼灸がなぜ肌の若さのヒミツと関係しているのか、紹介します。

 

○肌質改善が期待できる

美容鍼灸は肌の角層から真皮層にまでアプローチすることで、自己修復や免疫反応を起こし肌の再生能力をアップさせます。

年齢とともに機能が低下してくる肌の再生能力を向上させることで、若々しい肌を維持できるようになります。

また、定期的に美容鍼灸を受けることで乱れたターンオーバーが整うので、くすみのない、うるおいのあるキレイな肌を目指せます。

 

○たるみやシワ改善美容鍼灸が効果的

年齢が気にならない若々しい肌をキープしている人は、たるみやシワが目立たないですよね。

実は美容鍼灸は、たるみやシワにとても効果的です。

なぜなら美容鍼灸は、肌のコラーゲンやヒアルロン酸の増加を助けることができるからです。

結果、ハリや弾力のある肌を保てるようになります。

らに鍼へ電気を流すことで、表情筋に働きかけるので、たるみやシワを防ぐ効果期待できます。

自分ではなかなか動かすことのできない部分の筋トレも、簡単におこなえるのが美容鍼灸の魅力の一つです。

 

■まとめ

50代でも若々しい肌をキープしている人のヒミツを紹介しました。

お肌の若々しさは、健康的な体があってこそ!です。

50代というと、両親の介護や仕事などまだまだ忙しい年代でもありますが、ソアン治療院の美容鍼灸を受けながら、ゆっくりとした自分時間を過ごしてみませんか。

歩き疲れた時に🏃💨

こんにちは😊 . 歩き疲れた時、長時間立っている姿勢が続いた時など足の疲れを感じることありませんか😱? . 座りっぱなしの姿勢でもむくみなどが原因で足が重だるく感じたりもしますよね、、、 . 今日は足の疲れ・だるさに効く「解渓」というツボをご紹介していきます💁✨ . 【解渓】  
足首前面の中央に位置します。 . 長時間歩いた後、足が重だるく感じる際に押してみてください!! . 普段から足が疲れやすい方は普段から予防として「解渓」をツボ押ししてみてくださいね💟 . ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜