STAFF BLOG

2020年10月07日

肌にはりがなくなる原因はコレ!改善方法を紹介

肌にはりがあるのとないのとでは見た目年齢に差が出ます。

肌にはりがないと老けて見られないか心配な方もいるのではないでしょうか。年齢と共にどうしても肌のはりは衰えて来るので、鏡を見るたびに気になったりしますよね。

今回は、肌にはりがなくなる原因と、肌のはりを取り戻すための改善法を紹介します。

 

はりがなくなる原因とは?

肌のはりは急に失われるわけではありません。肌へのダメージが蓄積した結果、はりが失われるのです。

 

紫外線によるダメージ

紫外線のUV-A真皮にまでダメージを与え、肌のはりや弾力がなくなる原因を作ります。

UV-Bは皮膚の表面に炎症を起こし、日焼けやしみの原因になります。紫外線を浴び続けると、肌のバリア機能の低下や乾燥を招きます。

 

加齢によるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の減少

コラーゲンとエラスチンは肌の弾力を支え、ヒアルロン酸は水分を保つ働きを担っています。年齢を重ねると代謝が衰え、肌内部のコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸が減少していきます。

 

○肌に良くないスキンケア

クレンジングや洗顔のときに強くこすること、熱すぎるお湯を使うことは肌にダメージを与えます。また、肌に合わない化粧品も肌トラブルの原因になります。

睡眠不足、栄養の偏り、ストレスなどにも注意が必要です。

 

肌のはりの改善法とは?

肌のはりを取り戻すには、毎日のケアが欠かせません。

 

1年中の紫外線対策

夏の晴れた日だけではなく、曇りの日も雨の日も冬でも紫外線は降り注いでいます

日焼け止めは1年中毎日塗るようにしてください。室内にいるときも必要です。

紫外線の影響は時間をかけて蓄積されていきますから、なるべく紫外線を浴びないことが大切です。

 

保湿力の高い化粧品の利用

化粧品で肌内部のコラーゲンやエラスチンを増やすことはできません。しかし保湿をすることで肌の表面をふっくらと潤し、はりを感じさせることはできます。

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、レシチンなどを配合した化粧品は、肌にうるおいやツヤを与える効果が期待できます。

 

○正しいスキンケア

洗顔はTゾーンから先に、強くこすらないようにやさしく洗います。お湯は体温くらいのぬるめの温度にしましょう

洗顔後もタオルで肌をこすらないように気を付けてください。

 

美容鍼灸で肌のはりを改善しませんか?

美容鍼灸なら負担の少ない方法で、肌質改善が期待できます。

美容鍼灸で期待できる効果は、以下のようなことが挙げられます。

 

・美顔灸ヒートショックプロテインを増やし、肌に潤いを与える

・美容鍼の小さな刺激がコラーゲンとエラスチンを生成する

・美容鍼で頭皮のたるみを引き上げる

肌のターンオーバーを正常化する

体の不調も改善される

 

■まとめ

肌のはりがなくなる原因として、紫外線・加齢・スキンケア・生活習慣などが挙げられます。ダメージにつながる原因を取り除き、肌にやさしいケアを心がけましょう。

より効果の高い改善方法として、美容鍼灸をおススメします。

ソアン治療院の美容鍼灸を試してみませんか?ぜひ、ご検討くださいね。

ハリのある肌になるための必須事項5選!

 

至近距離で見られても、自信を持っていられる肌をキープしたいですよね。

そこで、スキンケアを頑張っているという方は多いと思いますが、肌の土台を作るのは毎日の生活習慣です。

生活習慣が乱れていたのでは、美肌を手に入れることはもちろん、キープすることもできません。

今回は、ハリのある肌になるための必須事項を5つご紹介します。

 

ハリのある肌のための必須事項5選はコレ!

しわやたるみのない、ハリ美肌を作るためには生活習慣の見直しが欠かせません。

 

1.質の良い睡眠

肌のターンオーバーを促す成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。

成長ホルモンは肌の水分量を増やす役割もあります。

ぐっすり眠ることはハリのある肌への近道です。寝る前激しい運動、スマホを見るは控えましょう。

 

2.バランスのとれた食生活

13健康的な食事は肌のハリのために必須です。

十分な量の野菜はれていますか?野菜不足は腸内環境の悪化を招き、肌の健康にも影響を与えます。

たくさんの野菜を入れたスープやみそ汁毎日のメニューに加えるなど工夫して、野菜を多く召し上がってくださいね。

 

3.適度な運動

ストレッチやウォーキングなどの軽い運動はストレスを解消できますし、質の良い睡眠にもつながります。

歩く時間を110分増やすだけでも血行を良くする効果期待できます。

毎日決まった時間にラジオ体操をするのもいいですし、ヨガのポーズを3つだけ覚えて毎日おこなうのも効果的です。

を動かす習慣を身につけましょう。

 

4.ストレスのコントロール

ストレスは免疫力を低下させ、新陳代謝にもダメージを与えるなど美肌の大敵です。

ストレスを完全に無くすことはできませんが、自分なりのリフレッシュ法があれば安心です。

泣ける映画を観る、お笑い番組を見る、ジムに行く、ペットと遊ぶ、公園を散歩するなど、あなたにピッタリなストレス解消法を見つけましょう。

やけ食い、やけ酒は控えましょうね。

 

5.週に1日は肌の休日

しっかりメイクの日が続くと肌は疲れてしまいます。

外出をしない日は、ファンデーションなしで肌を休ませてあげましょう。

肌の休日といっても、スキンケアと日焼け止めは忘れずにおこなってくださいね。保湿と紫外線対策は年中無休でするようにしましょう。

 

ハリのある肌になるためには美容鍼灸もおすすめ

ハリのある肌のために、生活習慣の見直しをすること必須ですが、なかなか改善には至らないというのが現状です。

それでも毎日コツコツと続けていくことで徐々に肌質が改善され、ハリのある肌を目指すことができますが、即効性を期待するなら美容鍼灸がおススメです。

 

国家資格を持つ鍼灸師の施術なら安心!

ソアン治療院では国家資格のある鍼灸師が、カウンセリングをおこなってから施術に当たります。

安心して美容鍼灸を受けることができますよ。

また、負担なるような痛みを感じないように、お一人お一人に合った、安全性を重視し優しい施術を心がけています。

初めての方は、1本だけお試しでハリを打ってみることもできます。興味を持たれた方は、ソアン治療院にお越しになってみてくださいね。

 

■まとめ

美しい肌は健康的な生活習慣から生まれます。

ハリのある肌になるための必須事項5選として「質の良い睡眠」「バランスのとれた食生活」「適度な運動」「ストレスのコントロール」「肌の休日」をご紹介しました。生活習慣を改善して、ハリのある肌を目指しましょう。

また、即効性を求めたい、レベルの高い美肌を目指したいという方には、ソアン治療院の美容鍼灸がおススメです。

美容鍼灸に少しでも興味を持たれた方は、ホームページもご覧になってみてくださいね。