STAFF BLOG

2020年10月07日

スキンケアでしわやたるみの改善はできていますか?

年齢とともにしわやたるみが気になるようになってきたので、一生懸命スキンケアを頑張っているという方も多いと思います。

しかし、あなたの悩みのしわやたるみは、そのスキンケアで改善できていますか?

頑張っているけどなかなか改善できない…」という悩みをお持ちの方もきっといらっしゃることでしょう。

今回は、しわやたるみの改善をスキンケアで頑張っているけれど、なかなか改善できないという方に向けて、おススメの対策法をご紹介します。

 

しわとたるみを改善するにはどんなスキンケアが良い?

しわやたるみは、肌の乾燥、そして肌の真皮層にあるコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの減少が原因です。

肌のハリを作るコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンは年齢とともに減少し、紫外線や摩擦、ストレスなどさらに減ってしまいます。

そのため、しわやたるみを改善したいと思うのであれば、肌の真皮層にアプローチすることが大切です。

しかし、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンは分子量が大きく、塗っただけで肌の奥に届けるのは難しい成分です。

〇サポート成分も大切!

ただ塗っただけでは肌に届けることができないコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを効果的に補うには、これらの成分が肌の中で増えるように生成を促成分が入ったスキンケアを使用することが大切です。

肌がコラーゲン・エラスチンを作るサポートをする成分は以下の通りです。

 

・レチノール

・ビタミンC

ペプチド

 

これらの成分が入ったスキンケアを積極的に取り入れることおすすめします。

 

生活習慣しわ・たるみに繋がる!

冷えや肩こり、便秘なども血流が悪くなるので、しわやたるみを引き起こす原因になりま

す。

つまり、食生活や睡眠環境、エアコンの使い方などを見直すことでしわ・たるみの改善に繋がります。

また、肌の触り方によってはしわとたるみを作る原因になります。

 

・頬杖をつく

・食べ物をよく噛まずに飲み込む

・スキンケアのときの手の力が強い

・タオルで顔をゴシゴシと拭く  

 

など

このような癖がある人は、気をつけるようにしましょう。

 

■しわとたるみを改善するなら美容鍼灸もおすすめ

しわとたるみ改善するなら、美容鍼灸もおすすめです。

ソアン治療院の美顔灸は、傷んだ細胞を修復する働きがあります。

そして、目の下にお灸を乗せることで目のしわや目の下のたるみ改善に繋がります。

さらに美容鍼は真皮層にまで打つことができるため、直接真皮を刺激しコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促しますし、頭皮に美容鍼を打つことで、頭皮からリフトアップを促すことができ、小顔効果も期待できます。

 

■まとめ

しわとたるみの改善は、毎日のスキンケアだけでなく、生活習慣の見直しも大切です。

さらに美容鍼灸を取り入れることでより効果的なシワやたるみの改善ができます。

ソアン治療院ではカウンセリングをおこない、その方に合ったセルフケアについても提案しています。

しわやたるみを効果的に改善したいという方は、スキンケアを頑張るだけでなく、ソアン治療院の美容鍼灸も併せて取り入れることを検討してみてくださいね。

うるおいのある小顔になるには…美容鍼灸が効果的

あなたの理想の顔や肌はどのようなイメージですか?

「うるおいがあって、小顔で…考え始めると、「~あんな風になりたい」「こんな風になりたい」など、いろいろな希望が出て来るかと思いますが、まずは、美しい顔に欠かせない「うるおい」と「小顔」をゲットしませんか?

今回は、うるおいのある小顔になるために効果的な美容鍼灸について紹介します。

 

肌のうるおいには美容鍼灸が効果的

肌のうるおいはスキンケア以外だけでなく、美容鍼灸で高めていくことができます。

 

〇美顔灸でうるおいのある肌を目指せる!

お灸と聞くと、背中や肩に乗せて疲れを取るイメージがある方も多いと思いますが、実は疲れを取るだけでなく、肌のうるおいを与える効果も期待できます。

お灸にはヒートショックプロテインを増やす働きがあります。

ヒートショックプロテインとは傷ついた細胞を修復するタンパク質のことで、これが増えると免疫細胞が強化されたり、肌にうるおいを与えたりする効果が期待できるのです。

結果、身体の内側からうるおいを与え、さらに肌のバリア機能がアップするので外的刺激から守られ、乾燥しにくい肌を目指せます。

 

〇美容鍼で真皮にアプローチ

美容鍼には真皮のコラーゲンやヒアルロン酸を増やす働きがあります。

また、コラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きく、化粧品で真皮まで浸透させることは難しいです。

しかし美容鍼なら真皮まで鍼が到達するため、真皮を活性させてコラーゲン・ヒアルロン酸の生成を増やすことができます!

コラーゲンやヒアルロン酸には肌の水分を保持する力があるため、乾燥から肌を守ってれるでしょう。

コラーゲンやヒアルロン酸で直接的に肌の水分量が増えるわけではありませんが、うるおいを逃がしにくい肌を目指していくことができます。

 

■美容鍼灸で憧れの小顔になろう!

顔の大きさは、もともとの骨格以外にも、むくみやたるみ、筋肉の誇大などが関係してきます。

そして、骨格以外の原因で小顔になれない…という場合は、美容鍼灸が効果的です

美容鍼灸で顔の筋肉をほぐすことで、小顔を目指すことができますし、コラーゲンやヒアルロン酸の生成が促されることで肌にハリが出てたるみの改善も期待できます。

さらに頭皮に美容鍼をすると、たるみを頭皮から引き上げることができフェイスラインがグッと上がり小顔に見えるようになりますし、血行促進の効果も得られるので、むくみ改善にも繋がります。

このように美容鍼灸は顔の大きさにアプローチすることもできますよ。

 

■まとめ

うるおいのあるキレイな肌、さらに小顔を目指したい!という方は、ソアン治療院の美容鍼灸を試してみませんか?

美容鍼灸は肌の内側からうるおいを与え、小顔に近づける施術です。

興味を持たれた方は、ホームページもチェックしてみてくださいね。