STAFF BLOG

2020年10月06日

しわやほうれい線を防ぐ方法を5つ紹介します!

笑顔になると誰でもしわやほうれい線が現れますよね。

しかし、真顔でいてもしわやほうれい線が目立つようになったら、元に戻すこと難しくなってしまいます。

今回は、しわやほうれい線を防ぐ方法を5ご紹介します。

 

しわやほうれい線を防ぐ5つの方法とは?

しわとほうれい線は、どんなに顔立ちの美しい人も老けた印象になってしまう厄介なものです。

深い線が刻まれてしまう前に、適切なケアで対策を始めましょう。

 

1.姿勢を良くする

パソコンやスマホを見るときは、どうしても顔がうつむき加減になってしまいますよね。

うつむいている時間が長いとしわやほうれい線が目立ちやすくなります。意識して背筋を伸ばし、顔を上げて、皮膚がたるまないように気を付けましょう。

 

2.保湿をしっかりする

 

乾燥は肌の老化を早めてしまいます。保湿効果の高い化粧品で、肌にたっぷり水分を与えてください。

特に乾燥やシワが気になる部分には、化粧水を重ね付けして、しっかり浸透させましょう。

 

3.紫外線対策を十分にする

 

紫外線は肌の乾燥やたるみを加速させ、しわやほうれい線の原因にもなります。

紫外線対策は1年中必要です。日焼け止めクリームを欠かさず、紫外線が強くなる季節には帽子や日傘も利用してください。

4.フェイスマッサージを習慣にする

 

ほうれい線の原因の一つは、頬骨のこわばりとも言われています。頬骨の下に指3本を当て、押し上げるようにマッサージしましょう。顔のこわばりが緩めば、自然に頬が上がって、ほうれい線も目立たなくなるでしょう。

 

5.レチノール配合の化粧品でケアする

 

レチノールは肌のコラーゲンやエラスチンを増やす効果が期待できる成分です。

レチノールが配合されたアイクリームや美容液などが販売されています。

 

しわを改善する効果が厚生労働省から承認されている商品もあります。濃度が高いものは肌への刺激が強いので、パッチテストをおこなってから使用するようにしてくださいね。

 

さらなる効果を求めるなら美容鍼灸があります

 

毎日続けるお手入れも大切ですが、もっと効果を実感したい!という方に、美容鍼灸を紹介します。

美容鍼灸は、しわやほうれい線のケアができる美容法の1つです。

 

美容鍼灸は肌の内側に働きかける

化粧品やマッサージでは、肌の奥まで変えていくことは難しいといわれています。

しかし、美容鍼灸なら肌の奥を刺激することができるため、自然治癒力を引き出し、肌質を改善する効果が期待できます。

 

セレブの間でも注目の美容法

美容鍼灸が注目されるようになったきっかけは、ハリウッドセレブの間で人気が出たためです。

日本でも多くの有名人が美容鍼灸を受けていて、SNSでも話題になっていますよね。

 

■まとめ

 

しわとほうれい線を防ぐ5つの対策方法を紹介しました。

できることから取り入れて、なるべくしわやほうれい線の目立たない美顔を目指しましょう。

しかし、自分でできるケアには限界があります。より効果的なお手入れの必要性を感じたら、ソアン治療院の美容鍼灸を検討してみてくださいね。

美容鍼灸で改善!顔のたるみは肩こりが原因になっている?

お顔のたるみやむくみが気になる女性は少なくはありません。

たるみやむくみがあることで、お顔の印象も老けて見えるなどの悩みにもつながります。

しかし、その原因は、お顔だけでなく肩こりが原因になっているケースもあるのです。

このような悩みも、美容鍼灸で改善することもできるのです。

 

お顔のたるみについて

 

お顔のトラブルとなる、目の下のたるみ・まぶたが下がる・頬のたるみ・フェイスラインのたるみ・顎の下のたるみ・顔全体にハリがないといった悩みを抱える女性は非常に多いのです。

また、くすみやしわなどが増え、たるみがあると老けた印象を与えてしまいます。

これらのトラブルは加齢による原因と言われることもありますが、若い年齢の女性にも表れる現象なのです。

たるみを作る原因は、生活習慣が乱れている・紫外線対策をしていない・パソコンやスマートフォンを長時間使用することが原因となっているケースがあります。

そして、ファンデーションが綺麗に塗れない・化粧のノリが悪いといった状況にもつながるので、思春期の女の子も改善したいと願う肌トラブルの一つとなっています。

 

肩こりが原因となるお顔のたるみ

 

現代社会において、パソコンでの作業も増え日常的に姿勢が悪く、猫背になっている方は少なくありません。

猫背になると、身体のバランスが悪くなり、肩こりなどの症状が影響してお顔のたるみやむくみの原因となっていることもあるのです。

美容鍼灸では、お顔や頭部に鍼や灸で施術を行い、筋肉の収縮・弛緩の作用で血流やリンパの流れを整え、新陳代謝や自然治癒を高める効果に期待できますが、施術箇所はお顔だけではありません。

トラブルの元となっている箇所にアプローチして行くことができます。

首や肩まわりの筋肉が凝っていると、首のラインが強張って膨らみ、首がふっくらしてきます。

これらの原因により、お顔がぼやっとした印象にもなるため、肩や全身への施術も行い血流を良くすることで、身体に溜まった老廃物や水分調整を行い、お顔のむくみやたるみを改善して行きます。

 

まとめ

 

お顔のトラブルは、女性にとっては死活問題でもあります。

肌が綺麗や肌にハリがあることで、若々しく見られたりするだけでもテンションが上がるものです。

女性は美意識が高いからこそ、肌ケアは大切になります。

たるみやむくみなどの肌トラブル改善を目指す女性は、美容鍼灸ソアンへご相談くださいませ。