STAFF BLOG

2020年10月01日

ダイエットをしても顔が痩せない!のはなぜ?

ダイエットに成功して体重が減少しても、顔がぽっちゃりのままで「なぜか顔が痩せない」という悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

顔をすっきり痩せさせるのは難しいですよね。

しかしなぜ、顔はなかなか痩せないのでしょうか?

 

今回は、ダイエットをしても顔が痩せにくい理由や小顔を作る生活習慣について紹介します。

 

ダイエットしても顔が痩せない理由

ダイエットで目標体重はクリアできたのに顔が痩せないというのには、いくつかの理由があります。

 

そもそも顔は痩せにくい人もいる

体には痩せやすい部分と痩せにくい部分があります。そして、個人差があり、ダイエットをするとお腹まわりや太もも、おしり、胸、腕やふくらはぎなどは痩せるけれど、どうしても顔は骨格のせいもあり、痩せにくいというもいるのです。

個人差があることなので、少しダイエットをしただけで、顔がホッソリする人もいます。少しうらやましいですよね。

 

○太っているのではなくむくんでいるのが原因かも?

ダイエットのためにサラダばかりを食べるなど、バランスの悪い食生活をしていると、体が冷えてむくんでしまうことがあります。

また、おなかが空くからと水分を多めにとっているもいるかもしれません。水分のりすぎも冷えやむくみの原因になります。

 

○もしかしたらたるんでいる?

痩せてもフェイスラインがすっきりしないのは、顔のたるみのせいかもしれません。表情筋の衰えが原因なら、顔の筋トレをすると顔痩せに成功できるでしょう。

 

ダイエットをしても顔が痩せないなら小顔を作る生活習慣を!

ダイエットをしても顔が痩せない原因はいろいろありますが、「むくみ」が問題である場合が多いです。

むくみのないすっきりとした小顔を手に入れられるように、食事や生活習慣を見直してみましょう。

 

○バランスのとれた食事

食事は、タンパク質・ビタミンミネラル・食物繊維などをバランスよく取り入れてください。

冷たいものやアルコール、塩分を摂りすぎるとむくみの原因になるので注意しましょう。

 

お風呂はシャワーより湯船に浸かる

お湯に浸かってゆっくりと体を温めましょう。

シャワーだけではなかなか体が温まりません。体が冷えたままだと血行が悪くなり、むくみにつながります。

 

質の良い睡眠

快適な気分で目覚められるような、質の良い睡眠が理想的です。

睡眠不足が続くと疲労が蓄積して、肌のターンオーバーにも悪い影響を与えるため、むくみだけでなく肌のくすみなどを引き起こす原因になります。

 

○適度な運動

週に23は、適度な運動をするようにしましょう。軽い運動をして、血流を促すことでむくみの改善を目指せますよ。

 

ダイエットをしても顔が痩せない!という方には美容鍼灸

 

ダイエットをしても顔が痩せないという悩みをお持ちの方は、美容鍼灸を取り入れるのも選択肢のひとつです。

ソアン治療院では、美容鍼・美顔灸でお肌の自然な治癒力を引き出す治療を提供しています。

頭皮への電気刺激を加えることで顔のたるみの改善が期待でき、小顔矯正を併用すれば、顔のバランスを整えてむくみの解消も目指せます。

ほとんど痛みを感じない美容鍼は、負担を与えない優しい施術です。必要があれば全身に美容鍼灸を施術して、不調の原因を根本的に取り除いていきます。

 

■まとめ

ダイエットをしてもなかなか顔が痩せないという悩みは、思いのほか深刻ですよね。

しかし、むしろダイエットのせいでむくんでいる可能性もありますし、そのむくみの原因は日常生活の中にあるのかもしれません。

食事や睡眠に気を配り、健康的な生活を送ることが大切です。

とはいっても、自力で小顔を手に入れるのには限界があります。

ソアン治療院の美容鍼灸試してみませんか?

詳細はホームページもご覧になってみてくださいね。