STAFF BLOG

2020年8月24日

顔のたるみを対策するためには何をしたらいいの?

「最近、なんだか前よりも顔のたるみが気になってきたけれど、どんな対策をしたらいいのだろうなど、たるみの対策について悩んでいる人はいませんか?

今回は、顔のたるみに効果が期待できる対策方法を紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

■顔のたるみ対策にはマッサージと筋トレを試してみよう

顔のたるみの対策では、顔だけでなく、首や胸骨など周りに詰まった老廃物を流し血行を良くすることが大切です

 

頭皮全体や側頭部をよくほぐす

額のキワから耳の周り、顎を通って鎖骨までをマッサージする

首の後ろ側の付け根から肩までをほぐす

 

このようにマッサージをすることで、顔のたるみの対策に効果が期待できます。

顔周りの血行を良くすることと併せて、顔の筋トレをするのもおススメです。

目を大きく開き、口をゆっくり限界まで開けて5秒キープし、今度は口をすぼめて筋肉を顔の中心に寄せるようなイメージで5秒キープします。

このように、ストレッチによって表情筋を動かすことは、顔のたるみの引き締め対策に役立ちます。

 

顔のたるみ対策には睡眠と食事の見直しも大切!

顔のたるみの原因のひとつに睡眠不足があります。

しっかり睡眠をらなかった場合、成長ホルモンが正常に分泌されず肌のターンオーバーが乱れ、コラーゲンなどの美肌成分の減少を引き起こします。

そのため、顔のたるみの対策として規則正しくしっかり眠ることが大切です。

質の良い睡眠をとることで、自律神経や免疫能力も整えられます。

また、魚や肉類卵など、良質なタンパク質摂ることで、肌の弾力アップを目指せます。

 

顔のたるみを対策するには美容鍼灸もおススメ!

新陳代謝を活発にしてターンオーバーを促進させる美容鍼灸も、顔のたるみ対策としておすすめです。

美容鍼灸は肌の再生能力をアップさせて、ピンとハリのある肌へ引き戻してくれる効果が期待できるのです。

また頭に美容鍼を打つことにより、たるみ頭皮から引き上げられます。結果、顔のたるみの改善にも役立ちます。

 

たるみには紫外線対策も必須!

紫外線は肌の美容成分であるコラーゲンやエラスチンを壊してしまい、たるみの原因になります。

そのため、たるみには、毎日の紫外線対策が必須です。

そして、紫外線は年中降り注いでいるので、顔のたるみの対策には、夏場だけではなく一年を通して、紫外線対策を徹底しなければなりません。

また、乾燥して水分量を失ってしまった肌はハリや弾力が衰えます。

ですから、肌をしっかり保湿するためのスキンケアも、毎日欠かさずおこなうようにしましょう。

 

■まとめ

たるみの対策方法について紹介しました。

日々の睡眠や食事、紫外線対策は、ハリのある若々しい肌をキープするために、とても大切です。

また、生活習慣や紫外線対策と併せて、美容鍼灸も取り入れていくと、より効果的なたるみの対策ができます。

美容鍼灸に興味を持たれた方は、ソアン治療院のホームページもご覧になってみてくださいね。