STAFF BLOG

2020年8月24日

肌を白くするにはどうしたらいい?

肌を白くする方法があったら、試してみたい!と思う方は少なくないと思います。

今回は、肌を白くするためにおススメな生活習慣を紹介します。

 

白くするには健康でいることが大切!

メイクのテクニックを磨けば、色白な美人さんに見せることは可能です。

しかし、メイクのテクニックも必要ですが、本当に欲しいのは白く輝く透明感のある肌ではないでしょうか。

シミやそばかす、くすみのない肌をキープすることができたらうれしいですよね。

そのためには、なんといっても、まずは体が健康であることが大切です。

 

○生活習慣の見直し

肌を白くするには、紫外線や肌の乾燥対策しながら、生活習慣改善しなければなりません。

生活習慣を見直し、健康的な体になれば、肌のターンオーバーが促進されて、新しい細胞も生まれるようになります。

 

を白くするためにはターンオーバーを整えることが大切!

ターンオーバーを促すには、健康でいること、そして健康的な生活習慣が必要です。

 

バランスのとれた食事

新鮮な野菜やくだもの、旬の魚などをバランスよく食事に取り入れましょう。過激なダイエットやジャンクフードの食べ過ぎは、肌のためによくありません。

 

質の良い睡眠

肌は眠っている間に生まれ変わります。できれば7時間、1日の疲れがしっかり取れるように十分な睡眠を心がけてください。

 

適度な運動

ウォーキングやジョギングなどの軽い運動をすると、血流が良くなり毛細血管の隅々にまで栄養が行き渡ります。

 

ストレスのコントロール

ストレスも肌に影響を与えます。あなたにとって、最適なストレス解消法をみつけ、自身をいたわってあげましょう。

 

便秘の解消

便秘は肌荒れにつながります。食物繊維と水分の摂取を心がけましょう。

 

 

肌を白くするなら清潔を保つことも大切!

肌を白くするなら、肌の清潔を保つことも大切です。

 

正し洗顔

クレンジングは肌に負担をかけないように、指の腹でくるくるとなでながら、汚れを浮き上がらせるようにして洗いましょう。使用するクレンジング剤なども、あなたの肌に合うものを選んでくださいね。

 

○シャワーよりも湯船に浸かる

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かると、体が温まって血行が良くなります。血行が良くなるとくすみが解消され、肌に透明感が出てキメも整うでしょう。

 

○シーツや枕カバー清潔なものを

せっかくきれいに洗顔しても、シーツや枕カバーが汚れていては台無しです。肌が触れるものは清潔に保ちましょう。

 

1日はノーメイクの日を作ろう!

メイクは肌に負担をかけています。週に1度は完全休養日が欲しいですね。

 

■まとめ

白くするには、体の中から健康になることが必要です。

食事や睡眠、運動などを見直して、規則正しい生活を送ってください。また、を清潔に保つようにしましょう。

ソアン治療院では、美容鍼を使って肌の再生能力を引き出し、ターンオーバーを整える美容鍼灸を提供しています。内側から肌質改善を目指したい方は、ぜひ、ホームページもご覧になってみてくださいね。