STAFF BLOG

2020年8月24日

肌のくすみを改善して透明感のある肌に!美容鍼灸を紹介します!

年齢とともに肌のくすみが気になるという人は、少なくありません。

しかし、年齢だから…と諦めずに、透明感のあるくすみのない肌を目指したいですよね。

今回肌がくすむ原因や美容鍼灸でくすみの改善ができる理由について紹介します。

 

■肌のくすみの原因と改善方法とは?

ひとくちに肌のくすみといっても、くすんでしまう原因はさまざまです。

まずは、あなたのくすみの原因を知りましょう。

 

乾燥による肌のくすみ

肌がうるおい不足になるとハリや透明感がなくなり、肌がくすんで見えるようになります。

肌の乾燥が原因でくすんでいる人は、肌のバリア機能も低下するため肌質がどんどん悪くなってしまう可能性があります。

スキンケアによる保湿を心掛け、エアコンにも当たりすぎないように注意しましょう。

 

○摩擦によるくすみ

洗顔のときに、肌を強くこすって洗う、タオルでゴシゴシ顔を拭くなどの摩擦くすみの原因になります。

洗顔のときには、しっかりと泡立て、指の腹を使って優しく洗うようにしましょう。水分を拭きとるときも、タオルで抑えるようにして水気をとるようにしてくださいね。

スキンケアで保湿を徹底して、水分が蒸発しないように油分でしっかりフタをしてください。

 

血行不良による肌のくすみ

血行不良による肌のくすみはストレスや冷え、疲れ、運動不足が原因で起こると言われています。血流が悪くなり、肌に十分な栄養が届かなくなる顔色が悪くなり、くすみます。

冷え性の人、足や顔がむくみやすい人は血行不良が原因のくすみかもしれません。普段から体を冷やさないことを心がけて、適度な運動で血行を良くすることが大切です。

 

肌の糖化が原因で起こるくすみ

肌の糖化とは、食べ物が原因で起こる肌のくすみです。白米や麺類などの炭水化物、砂糖や糖質が肌に蓄積することで起こります。

ごはんや麺、甘いお菓子が大好きな人、タバコを吸う人などは黄ぐすを起こしやすい傾向があります。

食事野菜を中心に、バランスよく食べるように意識しましょう。

 

美容鍼灸でくすみを改善して肌に透明感を!

肌がくすむ原因はさまざまですが、美容鍼灸は、肌の内側からくすみの原因を解消し、透明感のある肌に導いてくれます。

美容鍼で肌を刺激することで肌の内部の免疫細胞が活性化し自己治癒力を高められるからです。

さらに血流が促進されて肌の新陳代謝が良くなり、肌のターンオーバーが正常化しますすると、肌のバリア機能も向上するので、肌が乾燥しにくくなり、くすみのない美肌へと近づけるのです。

 

■まとめ

くすみのないキレイな肌を保つには、スキンケアでしっかりと保湿をして食事や紫外線にも気を使うことが大切です。

しかし、外側からのケアでは物足りない、と感じたときには美容鍼灸もおススメです。

美容鍼灸によって、内側からイキイキとキレイになっていくのを実感してみませんか?