STAFF BLOG

2020年8月24日

肌に良い飲み物とは?毎日安心して飲めるものを紹介します

日頃から水分をたっぷりることは肌を保湿し、乾燥から守る効果が期待できます。

しかし、ジュースなど甘い飲み物肌に良くありません。

今回は、肌に良い飲み物ついて紹介します。いつもの飲み物を、肌に良い飲み物に変えることで、美肌に近づくことができるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

 

どんな飲み物が肌に良いの?含まれる成分や作用も紹介!

身近な飲み物中にも、肌に良い飲み物はたくさんあります。今回は、その中でも2つの飲み物を紹介します。

 

緑茶

日本人に馴染み深い緑茶には、実は抗酸化作用のあるポリフェノールなど、肌に良い成分がたくさん含まれています。

抗酸化作用とは、肌老化の原因となる活性酸素を抑える作用のことです。

つまり、緑茶は、肌の老化を抑える美肌に効果的な飲み物なのです。

ただし、緑茶にはカフェインが含まれています。飲みすぎに注意しましょう。

 

ルイボスティー

最近よく目にするようになったルイボスティーですが、こちらも肌に良い美容成分がたくさん含まれています。

ミネラルも豊富に含まれており、抗酸化作用の強いビテキシンやイソボテキシンという成分も含まれています。

注目すべきは、シミやシワなど、老化の原因となる活性酸素の働きを抑える成分「スーパーオキサイドデムスターゼ」が含まれているところです。

また、ルイボスティーはノンカフェインなのも魅力です。

 

■要注意!肌に良くない飲み物もある!

砂糖がたくさん含まれている炭酸飲料やジュースは肌に良くないのであまり飲まない方が良いでしょう。

甘いカフェオレやラテにも砂糖はたくさん含まれています。カフェオレなどの甘い飲み物は、リラックスしたいときや、落ち着きたいときに飲みたくなりますよね。

しかし、飲みすぎるのは肌に良くないので、1日1杯程度にとどめて、あとはお水やお茶にすると良いでしょう。

 

■肌に一番いい飲み物はお水!

お水には緑茶やルイボスティーに含まれているような美肌成分は含まれていません。

しかし、肌に一番良い飲み物は「水」です。

なぜお水が肌に良いのでしょうか。

 

○肌のターンオーバーを正常に保つ

肌細胞には多くの水分が含まれます。しかし、水分が足りなくなってしまうと肌の構造はすぐに崩れてしまいます。

また、ターンオーバーによって角質細胞が剥がれ落ちるときにも、下層の若い細胞の保護のために水分が必要です。この働きに使われる水分は、化粧水などの外側からのスキンケアで補うことができません。

つまり、ターンオーバーを正常に保ち、美肌の基礎を作るために水はとても大切な役割を果たしているのです。

一日の生活の中で、適度に水分補給をするようにしましょう。

 

○血流が良くなり栄養が届きやすくなる

水をたくさん飲むと、血液量が増え水分濃度も高くなるため、血液がサラサラになります。

すると、血流がよくなり、血液の中の栄養素や酸素が肌に届きやすくなり、結果、肌荒れ防止にも役立ってくれます。

一方、水分不足だと、血流が悪くなり栄養や酸素が肌に行き渡らなくなるので、肌荒れを引き起こす原因になります。

 

まとめ

肌に良い飲み物を3つ紹介しました。緑茶やルイボスティーには、美肌に良いポリフェノールが含まれているため、美肌に効果的です。また、シンプルに水も肌に良い飲み物です。

しかし、美肌になりたいからといって飲みすぎるのはよくありません。適量に留め、体を冷やさない常温、もしくは温かいものを飲むようにすると良いでしょう。

また、「肌に良い美容法はほかにないかな…。」と考えている方には、美容鍼灸という方法もおすすめです。

興味をお持ちの方は、ソアンの美容鍼灸についても検討してみてくださいね。