STAFF BLOG

2020年8月24日

美顔にはワセリンが必須?どんな効果が期待できる?

美顔を目指す女性にとって、シミやしわ、くすみなど肌トラブルの原因になる乾燥は、とても厄介ですよね。

しかし、肌の乾燥にはワセリンを使うと良い!」「ワセリンは美顔になるための必須アイテム」という話もよく耳にします。

高い保湿効果があることで知られていて、乾燥肌には必須と言われているワセリンですが、本当に美顔に効果的なのでしょうか。

今回は、ワセリンに期待できる効果について紹介します。

 

■美顔のためにワセリンは効果的?

結論から言うとワセリンは美顔にとても効果的です。

ワセリンは、保湿力が高く、とても優秀な美容グッズであることでも知られています。

乾燥は、私たちが思っている以上に肌へ深刻なダメージを与えます。

乾燥すると、肌の水分が減少して潤いがなくなり、顔全体がカサカサになります。

ひどいときには粉をふいたようになりますよね

このような状態を放っておくと、皮膚のターンオーバー(細胞の入れ替わり)が不調になり、バリア機能や保湿能力が失われ、小じわや肌荒れが引き起こされます。

しかしワセリンには、乾燥した肌や、バリア機能を失った肌を守ってくれる力があります。

また、ドラッグストアに行けば簡単に手に入るのも魅力ですよね。

 

ワセリンの保湿効果は美顔に役立つ!

化粧水や乳液などでしっかりと肌を整えた後にワセリンを塗ると、それが薄い保護膜とな肌から水分が逃げ出そうとするのを防いでくれます。

ワセリンは角質層にも優しく働きかけるので、ターンオーバーがうまくいかなくなりダメージを受けた皮膚の自然治癒力を促す効果も期待できます。

また、手のひらで人肌に温めてから顔をマッサージすると、優秀なマッサージオイルとしての役割も果たしてくれます。

ワセリンを使ってマッサージをすれば、血行が良くなり、乾燥だけでなくシワやたるみなどのさまざまなトラブルを改善し、美顔へと導いてくれるでしょう。

 

〇角質ケアにもワセリン!

鼻の角栓ケアにも、ワセリンが活躍します。

鼻の部分のざらつきや詰まりが気になったとき、ワセリンを鼻に塗り、蒸しタオルをあてる、あるいはお風呂で温めるなどして5分から10分ほど置きます。

その後クルクル指でワセリンを落としながらお湯で流すと、角栓がすっきりと流れています。ぜひ、試してみてくださいね。

 

■まとめ

乾燥により少しでも肌の不調を感じたら、早め対策が必要です。

美顔になるために効果的!と言われるワセリンを使って、しっかり保湿ケアをしていきましょう。

ただし、ワセリンが合わない方もいるかもしれません。肌の様子を見ながら取り入れてみてくださいね。

また、美容鍼灸による肌ケアもおすすめです。より即効性を期待したい方は、ソアン治療院の美容鍼灸を検討してみませんか?

国家資格を保有したスタッフがあなたの美顔つくりのお手伝いをさせていただきます。

美容鍼灸に興味のある方は、ぜひ、ソアン治療院のホームページで詳細をチェックしてみてくださいね。