STAFF BLOG

2020年8月24日

美顔になるにはセラミドが必要!?美容鍼灸も効果的

毎日肌のお手入れをしているのに、うるおい不足を感じる、あるいは効果がいまひとつだと感じることはありませんか?

もし、そうであればセラミドが不足しているのかもしれません。

今回は、セラミドが美顏に欠かせない理由や、美顔になりたい人たちの間で話題の美容鍼灸などについて紹介します。

 

■美顏にセラミドが不可欠なのはなぜ?

セラミドは角質の水分を、しっかり保持する作用があります。

そして、セラミドによって、じゅうぶんに保湿された肌は、バリア機能が正常に保たれますし、肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)も整います。

結果、トラブルのない肌「美顔」をキープできるようになります。

このようなことから、美顔にセラミドは欠かせないのです。

 

セラミドはなぜ不足するの?美顔になるための補充方法は?

セラミドが不足する主な原因は、年齢やストレス、紫外線ダメージや摩擦によるものです。

そして、セラミドが不足すると肌が水分を保持できなくなり、乾燥や肌荒れ、シミやシワを引き起こすため、美顏とはほど遠くなってしまいます。

美顔になるためには、さまざまな原因によって不足してしまったセラミドを補わなければなりません。

 

セラミドを補う方法

さまざま原因不足してしまったセラミドは、外側からのケアと内側からのケアで補うことができます。

 

▲外側からケアする方法

美顔のためにはセラミドが入った化粧水を使うのが効果的ですが、セラミドならどれでも良いというわけではありません。

「高濃度」と書かれているもの、そして何よりもあなたの肌に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

▲内側からケアする方法

内側からのケアは、飲むセラミドやプリメントなどで摂取するという方法があります。

しかし、どれだけセラミドを摂取しても生活習慣が乱れていたのでは、美顔に近づくことはできません。

美顔のためには、単にセラミドを補うというだけでなく、生活習慣の見直しもしましょう。

 

■美顏には美容鍼灸も効果

美容鍼灸は、肌のターンオーバーの正常化や血行を促し、自律神経を整える効果が期待できるため、美顔に効果的です。

また、美容鍼灸をおこなうことでフェイスラインや目元のたるみが改善でき、肌にハリを与えることができます。

美肌を目指す女性のほとんどは、スキンケアに力を入れていますが、ターンオーバーが乱れていたり、血行不良だとスキンケアの効果が発揮されにくくなります。

もし、スキンケアに手応えを感じないと思うときは、美顏に効果的な美容鍼灸を受けてみてはいかがでしょうか。

美容鍼灸によって、あなたの肌が変わっていくことに、きっと驚くでしょう。

 

■まとめ

セラミドは、美顔に不可欠な成分です。

美顏の鍵となるのは、保湿された肌ですから、保湿力の高いセラミドは、美肌つくりに欠かせません。

スキンケアはもちろん大切ですし、セラミドを含むコスメを使うことも有効ですが毎日の食生活やサプリメントなどで栄養をきちんと摂るなど、内側からのケアも習慣にしていきましょう。

また、美容鍼灸は、肌が本来持つを蘇らせることで、さらに美顏に近づけます。自力の肌ケアでは満足できない方、特にたるみやシワなどで悩んでいる方は、ぜひ、美容鍼灸を検討してみてはいかがでしょうか。