STAFF BLOG

2020年8月24日

美顔になりたい!美容鍼灸でほうれい線は消せるの?

美顔を目指す女性たちにとって、どうしても老けた顔に見えてしまうほうれい線は大敵ですよね

最近、モデルや女優さんたちも通っている!と話題の美容鍼灸は、ほうれい線にも効き目があるのでしょうか。

今回は、美容鍼灸でほうれい線は消せるのかについてご紹介します。

 

■ほうれい線と美容鍼灸の関係は?美顔鍼で美顔になれる?

 

結論から言うと、美顔鍼灸はほうれい線にも効果的です。

 

美容鍼灸では、頭皮に鍼を打ちますが、美容鍼頭皮に刺激を与えることによって頭皮を引き上げ、顔全体のたるみを改善していきます。

また、顔に打つ美容鍼は表情筋だけでなく普段自分では意識せず動かすことの少ないさまざまな筋肉に刺激を与えます。

結果、顔全体の血行を良くし細胞を元気にします。

このようなことから、美容鍼灸は美顔になりたい人、ほうれい線を改善したい方におススメだと言えます。

さらに、加齢やストレスなどで滞りがちな肌のターンオーバーにも働きかけるので、肌質改善をしてほうれい線を目立たなくする効果も期待できます。

美容鍼灸だけに頼るのはよくありませんが、日々の生活習慣の改善やお肌のケア、エクササイズと併せてぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

美顔の大敵!ほうれい線はなぜできる?

美顔になりたい人の大敵である「ほうれい線」はなぜできるのでしょうか。

ほうれい線は肌のハリがなくなり頬がたるんでできた溝のことを言います。20代から徐々にでき始め、年齢とともに溝が深くなり目立っていくのです

コラーゲンやエラスチンといった肌を支えている成分、加齢紫外線によるダメージ乾燥などの影響で少なくなりたるみを生み出します。

また、口輪筋や頬骨筋といった表情筋の衰えも、顔の脂肪や皮膚のたるみにつながっています。

 

ほうれい線を改善して美顔になる方法

ほうれい線への対策のひとつは、しっかりと保湿をすることです。

肌のハリや弾力を少しでも取り戻すことにより、ほうれい線が目立ちにくくなり、ほうれい線を予防することができるでしょう。

そして、マッサージやエクササイズをして表情筋を鍛えることも大切です。

口を大きく開けるエクササイズや、顔全体や鎖骨までリンパの流れを良くするマッサージもおすすめです。

もちろん、美容鍼灸もおすすめですよ。

 

■まとめ

美顔になりたい方にとって、ほうれい線大敵ですよね。ですから、ほうれい線は作りたくありませんが、何もしなければ年齢とともに目立っていくばかりです。

いつまでも若々しい美顔を保ちたい方は、まず、毎日、しっかり保湿しましょう。

また、美容鍼灸顔の筋肉のエクササイズなどの対策も取り入れてみてくださいね。