STAFF BLOG

2020年8月24日

ヨーグルトを食べると肌がきれいになるの?塗っても効果アリ!?

ヨーグルトは体に良くて健康を維持するのに役立つ発酵食品です。

また、ヨーグルトは食べるだけで美肌効果が期待できますし、肌に塗ってパックをしても良いと言われていますよね

今回は、ヨーグルトの美肌効果や、ヨーグルトパックのやり方について紹介します。

 

■ヨーグルトで肌がきれいになる理由

ヨーグルトが肌に良いと言われている理由は、いろいろあります。

 

○整腸作用

きれいな肌を保つためには、きれいな腸が不可欠と言われますが、ヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌が含まれています。

便秘になると肌のターンオーバーに影響を及ぼすため、うまく肌が生まれ変われずに肌荒れを起こす原因になります。ヨーグルトの整腸作用によって、腸を元気にすることができ、肌のターンオーバーを整えることができるのです。

 

ストレスの軽減

ストレスは、肌にも大きな影響を与え、肌荒れやニキビの原因になります。

ヨーグルトを食べることによって、ストレス軽減できると言われています。「ストレスが溜まっているな…」と感じる人は、ヨーグルトを食べてみてはいかがでしょうか。

 

○肌のターンオーバーを促進

ヨーグルトには健康的な肌をつくるタンパク質や、肌のターンオーバーを促進するビタミンB2が含まれています。

ターンオーバーが正常であれば肌の生まれ変わりがスムーズになるので、健康でキレイな肌を保つことができるでしょう。

 

■ヨーグルトは肌に塗っても効果アリ!?

ヨーグルトは食べても肌に良いですが、ヨーグルトパックとして肌にのせても、ヨーグルト成分の効果が得られます。

 

ヨーグルトパックのやり方について紹介します。

 

○肌に直接塗って10分から15分待つだけ

ヨーグルトパックのやり方はとてもシンプルで、ヨーグルトをそのまま肌に乗せて、10分

から15分待つだけです。

その後、洗い流して終了です。

 

ヨーグルトパックには保湿、美白、毛穴が引き締まる、ニキビ予防といったたくさんの美肌効果が期待できます。

市販の無糖ヨーグルトがあればすぐに実践できますよ。

ただし、肌に刺激を感じるという方は、ヨーグルトパックをしないようにしてくださいね。

 

■ヨーグルトと一緒に美容鍼灸も取り入れるとさらに肌に効果的!

ヨーグルトの美肌効果と併せて、美容鍼灸を取り入れると、さらに肌に効果的です。

美容鍼灸も肌を内側からきれいにしてくれます。

美容鍼灸によって、ターンオーバーの乱れを整え、うるおい不足でキメの荒くなってしまった肌を徐々に蘇らせる効果が期待できます。

いつものスキンケアや、ヨーグルトでは得られない効果美容鍼灸で実感してみませんか?

 

■まとめ

ヨーグルトが肌に良い理由や、ヨーグルトパックのやり方などについて紹介しました。

ヨーグルトはどこでも買える身近なものなので、いつでも手軽に食べられますし、肌に直接乗せて使用することもできます。

さらに美容鍼灸を併せれば、きっとあなたの肌が喜びますよ。

ぜひ、あなたの美容法として、美容鍼灸もとりいれてみませんか?