STAFF BLOG

2020年8月24日

シワを改善するためにはどんな方法がおススメ?やり方も紹介!

シワがあると老けて見られるのがイヤですよね。疲れていないのに「疲れている?」と言われることもあります

セルフケアでシワを改善することはできるのでしょうか?

今回は、目元や口元の乾燥ジワ・表情ジワを改善する方法をご紹介します。

 

シワ(乾燥ジワ)を対策する方法

目元や口元は皮膚が薄いため、乾燥によるシワができやすいです。

日頃から十分な保湿をすることで、乾燥ジワを改善しましょう

 

○朝のシートマスク

乾燥によるシワが気になる方は、朝のメイク前にシートマスクで保湿をしましょう。

5分で肌がしっとり、もちもちになってシワも改善され、目立たなくなります。

5分程度であれば、忙しい朝でも続けられるのではないでしょうか

 

○夜のホットマスク

夜の洗顔後のお手入れは、シートマスクの上にラップを乗せて、その上から蒸しタオルで顔全体を温めましょう。

血行が良くなって美容成分が肌に浸透しやすくなります。

皮膚が温まると気分もリラックスできるので、シワの改善効果だけでなく、ストレス解消にも役に立ちます

 

シワ表情ジワを改善する方法

眉間やおでこ、ほうれい線のシワは表情のクセが原因になることが多いです。

深いシワが刻まれてしまう前に、表情のクセをチェックしてましょう。

日常的に眉間にシワを寄せたり、大きく目を見開いたりしていませんか?豊かな表情がシワの原因になっている可能性があります。

表情でシワを作ってしまわないように注意しましょう。

口元はこころもち口角を上げていると、ほうれい線も目立たず若々しい表情に見えます。

口元に緊張感がなくなると、口角が下がって筋肉が衰え、シワやたるみの原因になってしまいます。

最近ではシワの改善効果が認められた化粧品販売されています。気になる部分に試してみるのも良いのではないでしょうか

 

セルフケアの限界を感じたら美容鍼灸という方法も!

シワが気になり始めたら、早めに改善するようにしましょう。

しかし、効果が期待できると言われている化粧品を使用しても実際に効果が実感できるまでには数ヶ月はかかるようです。

しかも継続しなければなりません。

お値段もそれなりなので、続けられるかどうか、お財布と相談必要です。

そこでおすすめしたいのが、美容鍼灸です。

顔のシワは頭皮のたるみが原因になっている場合あります。

美容鍼灸では、頭皮に鍼を打ち刺激を与えることで、頭皮や顔のたるみを改善する効果が期待できます。

ソアン治療院では、美容鍼・美顔灸による安全な施術を提供しています。セルフケアの限界を感じたら、ぜひ、ソアン治療院の美容鍼灸を体験してみてはいかがでしょうか。

 

■まとめ

シワの原因には、乾燥、加齢、紫外線、表情のクセなどがあります。深く刻まれたシワの改善は難しいですが、シワの浅いうちに対策をすれば、早い改善が見込めます。

セルフケアだけでは物足りなくなったら、美容鍼灸も検討してみてください。

きっと、あなたの肌が変わる効果を実感できるでしょう。