STAFF BLOG

2020年8月24日

シワを作りたくない人におススメな食べ物!おススメする理由も紹介

シワを防ぐ働きを持つ食べ物にはフカヒレ、スッポン、フグ、ウナギなどがあります。

これらの食べ物には、コラーゲンがたっぷりと含まれていて、美肌効果が期待できると話題ですよね。

しかし、どれも高価な食材なので毎日食べるのは難しいという方もいるでしょう。

ですが、もっと身近な食べ物の中にもシワを予防できるものがあります。

シワを作りたくないなら」「大豆製品」「」がおススメです。

 

シワを防ぐ食べ物の優等生は卵

完全栄養食品とも言われる卵には、タンパク質を作る9種類のアミノ酸、疲労を回復するビタミンB群、肌の弾力を作るビオチン、抗酸化作用を持つルテイン、鉄分、カルシウムなど美肌を作る栄養素がバランスよく含まれています。

お肌のためにも卵料理のレパートリーを増やして、毎日の献立に活用しましょう。

コレステロールが気になるという人もいますが、12個くらいなら問題ありません。

卵にビタミンCは含まれていないので、野菜と一緒に食べるより肌に効果的です。

 

シワ予防する食べ物…大豆製品も効果的!

大豆製品に含まれてい大豆イソフラボンシワや肌の弾力の低下を予防する効果が確認されています。

女性特有のホルモンバランスの乱れから起こる不調を改善する成分としても知られており、美容と健康を支えてくれる頼もしい食品です。

肌の状態を整えるためにも大豆製品を毎日積極的に取り入れてください。

大豆イソフラボンは、豆腐、納豆、油揚げ、きな粉、豆乳など大豆を使った食品に含まれています。

一度にたくさん食べるよりも、少量ずつを数回に分ける効率よく吸収できます。

 

シワを作りくないならこまめに水を飲みましょう

人間の体は約65%水分でできています。

肌は貯水池のような役割を持ち、体の水分が不足すると乾燥やシワの原因となります。

肌の乾燥を防いでシワを作らないためには、体の中から水分をとる必要があります。

のどの渇きを感じなくても、水はこまめに飲むようにしてください。

1時間おきにコップ1杯の水を飲むのが理想です。体中に水分が行き渡ると肌もしっとりもちもちになるでしょう。

 

■まとめ

キレイな肌を手に入れるためにシワ予防に効果のある食品を食べて体の中からキレイを目指しませんか?

毎日フカヒレを食べる必要はありません。身近な食べ物である卵と大豆製品、そして水を積極的にとって、健康な肌手に入れ、シワを予防しましょう

食事はバランスが大切です。十分な睡眠や適度な運動も取り入れてください

それでも改善が難しいお肌の悩みは、美容鍼灸を併せるのもおススメです。

美容鍼灸に興味をお持ちの方は、ソアン治療院のホームページもご覧になってみてくださいね。