STAFF BLOG

2020年8月24日

シワでも厄介なのは目元!小じわができたら美容鍼灸がいいかも?

肌の乾燥や摩擦によって目元のシワはできやすいと言われています。

気づくと目尻や目の下に、消えないシワができてしまった!」と、焦っている方もいるかもしれません。

やはりシワは老け顔に見えてしまいますから、作りたくないですよね。

できてしまったシワは保湿することで目立たなくすることができます。しかし、放っておけば、徐々に深く刻まれてしまい、保湿やメイクで目立たなくすることもできなくなります。

このようなシワの対策としては美容鍼灸で内側から肌を元気にすると良いでしょう。

 

今回は、美容鍼灸がシワに効果的な理由を紹介します。

 

目元のシワには美容鍼灸が効果的!

目元の小じわなどは、気がついたときに早めに対処すれば改善が期待できます。

目元のシワは乾燥が主な原因であることが多いですが、美容鍼灸では肌に直接、美容鍼や灸をすることで肌に刺激を与えて血流をアップさせます。

目元シワ周辺に直接鍼を使うことで、目元周辺の水分量がアップしてハリが生まれ、目元の乾燥を予防することができます。

また、美容鍼灸で肌の奥の真皮まで刺激することでコラーゲンやエラスチンの生成が促進されます。

そのため、目元の小じわの改善効果期待できるのです。

 

美容鍼灸で肌のターンオーバーを整える

若々しい肌でいるためには、肌の生まれ変わりのサイクル(ターンオーバー)を整えていくことが大切です。

美容鍼灸は、美容鍼で肌の真皮、皮下組織を直接刺激します。その刺激によってサイトカインが分泌され、たんぱく質が活性化されます。

活性化と同時にリンパや血流の流れが良くなり、コラーゲンやエラスチンの新陳代謝が高まります。さらにヒアルロン酸も増加するので肌がうるおい、目元の気になるシワにも効果が期待でき、肌全体にも良い影響を与えることができます。

 

肌の内側からハリがでる!

美容鍼灸は肌を内側からキレイに蘇らせてくれる美容法です。そのため、鍼で刺激を与えることで目元に弾力とハリが出るだけでなく、肌の内側から改善していくので、スキンケアでは得られなかった効果も期待できます。

結果、くすみも改善され、肌の内側からハリがでてくるので、生き生きとした若々しい肌を目指せるのです。

 

■まとめ

乾燥によってできてしまう目元のシワは、美容鍼灸で肌の内側から潤いを与えて目立たなくする効果が期待できます。ぜひ、あなたの美容法として取り入れてみませんか?

美容鍼灸は副作用などの不安も少なく、痛みも少ないという特徴もあるので、安心して体験してみることができますよ。

美容鍼灸についての詳細は、ソアン治療院のホームページも確認してみてくださいね。