STAFF BLOG

2020年8月19日

血行不良が原因?小顔効果をもたらす美容鍼灸と小顔矯正

顔が大きくエラが張って見えてしまう状況は、女性にとっては嬉しくはありません。

骨格ではなくても、エラが張ってしまう事もあり、その原因が血行不良であることが多いのです。そんな時は、小顔効果をもたらす美容鍼灸と小顔矯正を試してみてはいかがでしょうか。

 

顔が大きく見える原因は血行不良

人の体を巡る血行が悪くなれば、老廃物も溜まりやすくなり血行不良になります。すると、顔が膨れた感じになるやエラが張ってしまいます。エラが張る状況は骨格によるものもありますが、噛みしめなどによって顎の筋肉が凝り固まり、エラ部分が目立つようになっている状態です。

血行不良が引き起こすトラブルは、顔だけではありません。

肩こり・腰痛・関節痛に冷え性、むくみや眼精疲労といった症状も引き起こすため、身体の不和の原因となっている可能性が高いのです。

特に現代社会のストレスを受けやすい環境や、パソコンなど目を使う時間が多くなれば、生活習慣も乱れやすくなります。生活習慣の改善も大切ですが、身体の内側から改善させる美容鍼灸や小顔矯正を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

血行不良を改善させる美容鍼灸と小顔矯正

血行不良を改善させるには、食事改善や睡眠不足といった生活習慣を正すことが必要となりますが、仕事をする上でなかなか改善させることも難しい物です。

そのため、美容鍼灸や小顔矯正を取り入れることで、体質改善を促すことが可能となります。美容鍼によって顔にあるツボや咬筋などに直接アプローチすることで、血行改善に繋がりコリを改善させ顔に溜まっている老廃物の排出を促すことができます。また、小顔矯正を取り入れることにより、顔の筋肉を正常な位置に戻しスッキリした顔立ちを取り戻せます。

そうすることにより、顔の血行が促進し、顔のむくみやたるみも改善され、エラ張った顔つきも解消されていきます。しかし、美容鍼灸や小顔矯正の施術も生活習慣が乱れている状況であれば、元の状態に戻ってしまうので、食生活や睡眠などにも気を配らなければいけません。

 

まとめ

血行不良は、顔のエラ張りだけでなく、身体に不調をきたす厄介な症状ですので、しっかりと改善させていかなければいけません。美容鍼灸や小顔矯正と言った美容法を取り入れてスッキリした美肌の小顔効果を得られるようにしてみてはいかがでしょうか。また、生活習慣改善や積極的に体を動かしたりして、血の巡りを向上させていくこともオススメします。