STAFF BLOG

2020年8月19日

乾燥肌の悩み!口周りの肌あれは自分でダメージを与えてる?

自分のスキンケア方法など、ちょっとした気配りが足らないことにより、乾燥肌などの肌トラブルを作り上げていることに気が付いていないことが多くあります。また、現在のマスクを外せない生活の中で、乾燥肌の悩みを抱えている女性は増えています。今回は、口周りの肌あれは自分でダメージを与えている理由についてお伝えします。

 

口周りの肌へのダメージは自分発信

新型コロナウイルスの影響により、マスクを手放せないという状況が続いていますが、このマスクが原因となり、肌荒れを起こしている方が増えています。

マスクの摩擦により、水分や皮脂を奪われてしまっていて、乾燥肌になりやすくもなっています。また女性は、外出の際にマスクの下もメイクをしなければならないこともあるため、さらに皮膚が呼吸しらい状況となっています。

肌の悪影響は、この他にもあり自身のメイク落とし方法が問題となっています。

マスクやメイクにより、肌にダメージを与えているところで、口紅を落とそうとしても、なかなか落ちない場合に、ゴシゴシ口周りを洗っていませんか。

また、顔のテカリを洗い流すために、顔全体をしっかりと洗顔フォームなどで洗いながら口元の乾燥した肌をゴシゴシ擦る事により、摩擦を与えてしまって、乾燥の原因を作っています。そのため、洗いすぎで肌自体の潤いが失われてしまう可能性が高まるのです。

 

乾燥肌の悩みはスキンケアと美容鍼灸

コスメも洗顔フォームなどで簡単に落ちるタイプの物もあれば、口紅などの落ちにくい物を使用している場合は、リムーバーなどを利用してダメージを少なくしてあげることも美肌作りでは大切なポイントとなります。

女性にとってのメイクは、仕事であれプライベートでも手を抜けませんので、乾燥肌などの肌トラブルの悩みに繋がりやすいものです。だからこそ、スキンケアも肌質を維持するには重要となります。

そんな、失われた肌の潤いやハリを取り戻し、乾燥肌などの肌トラブルを解消するには、基礎化粧品だけでなんとかなる問題ではありません。

肌の潤いやハリを取り戻すためには、肌の真皮にあるコラーゲンやエラスチンなどの美肌成分が正常に生成される様にしなければいけないのです。そして、真皮を直接刺激できる美容法として、美容鍼灸への注目が集まっています。鍼の施術により、真皮に直接刺激を与えられるため、肌の美肌成分の生成を正常に整える即効性も高く、美容効果が高い美容法として期待が持たれているのです。

 

まとめ

美容鍼灸では、潤いやハリのある肌質を取り戻すための施術を行っていますので、口周りの肌荒れなどを改善することができます。また、乾燥肌に悩まされている方は、スキンケアだけに気を付けるのではなく、美肌成分の生成に必要な身体を作り上げていくことが大切なことを忘れない様にしましょう。