STAFF BLOG

2020年8月19日

ニキビが慢性化しやすいのはなぜ?美肌を目指せる美容鍼灸

若いころからニキビに悩まされ、女性ホルモンのバランスが整ってくれば、次第にニキビが無くなると考えている女性もいるのではないでしょうか。しかし、大人に成ってもまったく改善してくれない厄介なニキビも美容鍼灸で美肌を目指せる様になるのです。

 

慢性化しやすいニキビ

女優さんやモデルさんの様な綺麗な美肌に憧れ、いつもきれいな肌でいたいと願うのは、性別・年齢を問わず、すべての人に共通する願望なのではないでしょうか。

しかし、そんな人にとって顔にできるニキビが憎い!と考えるのはごく自然な事でしょう。また、思春期に出来るニキビも、大人に成るにつれホルモンバランスが整ってくることで、ニキビも無くなると考えていたけど、大人に成ってもニキビが無くならないこともあるのです。

そのため、ニキビは老若男女問わず幅広く悩まされる肌トラブルの一つなのです。

そして、女性のニキビの原因は、ストレスや生理などで引き起こされていることが考えられているため、自律神経や女性ホルモンのバランスを整えていかなければ、慢性的に繰り返しニキビに悩まされ続けることにもなるのです。

 

ニキビ肌を改善させる美容鍼灸の効果

顔のTゾーンやおでこなどの皮脂の分泌は、紫外線を守るためなどに必要な成分ですが、ストレスや生活習慣の乱れによって、男性ホルモンが増え過剰に分泌されてしまう事もあります。そうなると、皮脂が毛穴のつまりを引き起こし、老廃物や汚れが毛穴に溜まりニキビの元となっています。

そのため、ニキビ肌を改善するには、自律神経を整えることやホルモンバランスを整えてあげる必要性があります。生活習慣を整えることや、スキンケアで保湿を高めてあげることでも改善を目指せますが、体内に溜まった老廃物や余分な水分に、肌のターンオーバーを正常にするには、そう簡単に改善させられるものではありません。

そんな時は、美容系メディアでも多く取り上げられている美容鍼灸を試してみてはいかがでしょうか。美容鍼灸は、自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れを整え、ターンオーバーの乱れを改善し、ニキビができにくい状態を目指すことができます。

 

まとめ

加齢や紫外線などの影響によって、ターンオーバーの周期が乱れると、古い角質やメラニンが表面に残ってしまい、ニキビなどの肌トラブルにつながってしまいます。ですので、美容鍼灸の施術により、血流を改善し、老廃物がきちんと排出できる潤いある肌質を手に入れ、ニキビができにくい美肌をつくりあげていきましょう。