STAFF BLOG

2020年7月30日

顔のゆがみやコリを解消させるコルギとは?小顔矯正との違い

顔の大きさを小さくしたいと願う女性は非常に多く、コンプレックスにもなります。そんな女性の悩みを解消してくれるコルギという美容法は、小顔矯正となにが違うの?と思う方が多いと思います。今回は、顔のゆがみやコリを解消させるコルギと小顔矯正の違いについてお伝えします。

 

コルギとは?

 

コルギ(骨気)とは、韓国発症の小顔や美脚効果に期待がもてるマッサージです。施術は、骨に適度な力を加え、筋肉を弛緩させる手技手法になります。

コルギは血液の循環を活発化し、栄養分供給や老廃物排出を円滑に行う民間療法となり、日本でもコルギをベースとした施術なども増え、人気の美容法でもあります。

 

そして、コルギと小顔矯正には、施術方法に近しい物も多く、得られる効果も似ています。

ですが、多少のマッサージやアプローチ方法は、美容サロンのコンセプトによっても異なります。

 

従って、コルギベースの施術が効果的に働くこともあれば、あまり効果を得られず小顔矯正に通う方もいます。そのため、どちらが優れているということは決められませんので、ご自身が体感してみて自分の肌に合った施術を受けることをオススメいたします。

 

小顔矯正で得られる美肌効果

 

小顔矯正も、コルギ同様でリンパを刺激し小顔にしていく施術になります。

マッサージも頭蓋骨から顔のパーツにかけておこなっていくため、身体の老廃物などをあらいながしていき、代謝を上げて小顔効果を得ていくものになります。

 

フェイスラインのむくみやエラなどにも効果をもたらすため、日本のモデルさんや有名人も通う状況も増え、美容効果も確かなものです。ただし、骨格を削りメスを入れるような美容整形とは違うため、ご自身の骨格以上に顔が小さくなるといった夢の様なものではありませんので注意してください。

 

初めから骨格の小さな顔の女性がさらに水分や老廃物を排出して、顔が小さくなればその効果に驚くのは当然ですが、生活習慣が乱れ不摂生な女性が小顔矯正や美容鍼灸を受けると効果も大きく、肌質が改善され美肌効果や小顔効果を得られます。

 

まとめ

 

韓国発症のコルギも日本の小顔矯正も、女性の肌トラブルや不健康を改善させる美容法ですので、日ごろスキンケアが手抜きになっていたり、忙しくてストレスを解消する方法がないといった方は、ぜひ体感していただきたい美容法となっております。

 

美容鍼灸ソアンでは、「ナノタッチ」と呼ばれる、骨が一番動きやすい力で施術をするのが最大の特長です。強いと感じるより少し弱い程度の力で、骨のつなぎ目である「縫合」をなめらかに整えるため、すぐに効果を実感しやすいのです。左右のゆがみや顔のむくみ、頭痛や鼻づまりなどに効果的な施術を受けていただけます。