STAFF BLOG

2020年7月30日

肌荒れの原因は化粧品だった?荒れた肌も美容鍼灸で改善

女性にとっては毎日メイクすることは、息をすることと同様に自然なルーティーンワークですが、なぜか肌荒れし続ける。そんな時は、利用している化粧品を疑ってみましょう。今回は、肌荒れの原因は化粧品だった?荒れた肌も美容鍼灸で改善する方法についてお伝えします。

 

化粧品が原因で起こる肌荒れ

 

化粧品の種類は非常に多く、値段も高い物から安いプチプラまであるので、自分の肌に合った商品を探すのも、とても難しい物です。

口コミサイトで高評価を得るような化粧品が合わない事だって当然あります。また、ずっと使っていた化粧品が急に合わなくなることだって起こるのです。

 

初めて使う商品で肌荒れを起こすことは、なんとなく想像できるでしょうが、ずっと使ってた商品が急に肌に合わなくなることなんてあるの?そう考える方も多いでしょうが、実際に使われている成分の配合量が変わったりするだけでも、肌に与える影響というのは甚大で、肌荒れを起こす原因には十分すぎる理由なのです。

 

美白化粧品の中には、しみやしわの原因となるメラノサイトの活動を抑制する成分が多く含まれていることや、オーガニックコスメであってもアレルギー症状を引き起こす成分が含まれている可能性もあるのです。そのため、全ての方に万能な化粧品というのは、この世の中には、ないのかもしれません。

 

この他にも、化粧品の使い方や消費期限を越えた商品を使っているなど、肌質に影響を及ぼしていることも考えられるのです。

 

美容鍼灸で荒れた肌質を改善させましょう

 

お化粧というのは、女性を綺麗にしてくれるアイテムですが、地肌にはダメージを与え続けています。そのため、肌を一番綺麗に保ちたいのであれば、メイクをしないことが一番大切なのですが、メイクをしないという選択肢は職場や公の場に立つ女性にとっては考えられません。

 

だからこそ、美肌を保てるような肌質を作り上げていかなければなりません。

美容鍼灸では、真皮に直接刺激を与えることで、美肌を作るコラーゲンやエラスチンの生成を促しターンオーバーを正常にします。そして、新陳代謝を上げることで体内の血行が促進され、ハリや潤いのある美肌効果を得られるようになります。

 

美容鍼灸の効果は、即効性がある施術ですが、スキンケアなどの保湿でサポートすることや、睡眠や運動と言った生活習慣の見直しもしっかりと行っていきましょう。

 

まとめ

 

化粧品で肌荒れを起こしている場合は、まず原因となっている化粧品の使用を止めることが大切です。また、毎日化粧をしていれば、肌に与えるダメージは大きいので、スキンケアだけでなく肌に休息時間を作ってあげましょう。そして、美容鍼灸の効果を取り入れ、肌質を改善させていくことも大切になります。