STAFF BLOG

2020年7月30日

美容を保つための食事と美肌を作る美容鍼灸の取り入れ方

人の細胞を作る上で大切な食事は、美容においてもとても大切なポイントです。偏った食生活や良質な栄養を取れていなければ肌荒れなどのトラブルにつながってしまいます。今回は、美容を保つための食事と美肌を作る美容鍼灸の取り入れ方についてお伝えします。

 

美容を保つための食事

 

身体を健康的に保つためにも、食事はとても大切な役割を担っています。人間を動かす原動力にもなるため、良質な栄養を摂取する必要があります。また、美容においても体内環境に良い食事に気を付けなければいけません。

 

また日本では、美容に敏感な女性も多く、メディアや雑誌で取り扱われる美容に良い商品が品薄になることも多く、カスピ海ヨーグルトやチアシードにココナッツオイルなどブームが起こりますが、長期的に食す方は少なく感じられます。

 

これはブームで終わらせてはいけません。確かに、価格が高いや購入場所に困るなどの要因はあるでしょう。しかし、栄養素の高い食事は体の健康や美容にもつながります。そして、肌への即効性も感じられ、肌の悩みに多い毛穴やたるみ・シワやアンチエイジングなどの悩みも、まずは毎日の食生活を整えることが美肌へつながります。

 

原動力でもある食事に日頃から気を付けるモデルさんや女優さんが多い理由も、キレイな体型や肌を保つためには欠かせないのが食事であることを知っているからです。

 

美肌に効果的な美容鍼灸

 

体内環境を整える食事ですので、運動や睡眠といった生活習慣の改善にも取り組まなければいけません。美容にまで栄養が行き届かないや、代謝も上がらなければターンオーバーが正常に行えていない状態となり、肌トラブルが解消されることもありません。

 

しかし、今までの生活習慣の乱れを改善するのは難しくもあります。

そこで、美容法として注目されているのが美容鍼灸になります。

 

肌の真皮に鍼を打つことで、ヒアルロン酸やエラスチンといった肌の再生に影響を及ぼす成分生成の活性化へ期待が持てることや、血流が良くなり代謝がアップすることで、体内の老廃物や余分な水分を排出するちからが高まり、肌トラブルの改善へとつながっていきます。

 

肌レベルが向上すると、良質な栄養ある食事を摂取することで、肌に栄養が巡り美肌を保つことができ、ハリや潤いのある綺麗肌を作り上げていけるのです。

 

まとめ

 

肌質を綺麗にする美容鍼灸のその効果は、即効性はありますが長期的に美肌を保つためには、食事などの生活習慣の改善も重要なポイントとなります。

肌トラブルを抱えている女性は、まず偏った食生活を健康的な食事に切り替えることから始めることをオススメいたします。