STAFF BLOG

2020年7月30日

目が腫れぼったい!目のむくみを小顔矯正で解消しましょう

ちょっと飲み過ぎたや食べ過ぎた翌日に、目が腫れぼったい状態になる女性は多くいます。この目のむくみは、塩分の過剰摂取や日頃の目の酷使によってもたらされています。今回は、目のむくみを小顔矯正で解消する方法についてお伝えします。

 

目のむくみの原因

 

目(まぶた)のむくみは、顔のむくみ同様で疲労が溜まっていて体の代謝が悪くなり、余分な水分や老廃物が正常に濾過されない状態や、食生活の面で塩分やアルコールを過剰摂取したことが原因となります。

 

女性はむくみやすい体質でもあり、静脈を流れる血液の流れが悪いことやリンパ液がスムーズに流れなくなることで、血管外の水分が皮下組織に過剰に溜まった状態だからこそ、むくみを引き起こします。

 

そんなむくみの解消も疲労であれば、休養を十分に取ることで改善します。ですが、翌日に仕事などの予定があれば、目が腫れたまま出社は出来ないでしょう。そんな時は、温冷療法によって目元をリフレッシュさせることで、その場はしのげます。

 

しかし、根本的な解決にはなりません。目のむくみの原因はしっかりと解消していくことが大切です。

 

小顔矯正で解消しよう

 

むくみを解消するには、むくみやすい生活習慣の改善と適度な運動が一番大切になりますが、簡単に改善できるものでもありません。そんな時は、小顔矯正を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

小顔矯正は、リンパの流れを良くし余分な水分や老廃物を流す効果を高めることや、血流の流れを整え、身体の代謝を改善することを目指します。心地良いマッサージで顔まわりの筋肉をほぐし、フェイスラインのたるみや目元のむくみを取り除きスッキリしたシャープな顔立ちに整えます。

 

また、目元のむくみだけでなく、シワやたるみなどの肌トラブルを改善させるには、美容鍼灸を取り入れてみてはいかがでしょうか。ワンステップ上の美容を体感することができます。

 

まとめ

 

目元のむくみは、食生活や運動不足などの生活習慣の乱れによって引き起こされています。

また、筋肉量が少ない女性にとっては、改善させにくい症状でもあるため、日ごろの生活習慣の見直しだけでは改善させるのは大変ですので、小顔矯正や美容鍼灸といった美容法を取り入れて改善していくことをオススメします。

 

美容鍼灸ソアンでは、美肌や小顔といった女性が目指す美容効果をもたらす施術を国家資格を保有する施術師が行いますので、安心してご来院していただけます。肌トラブルでお困りの方はぜひお問い合わせください。