STAFF BLOG

2020年7月30日

生理前のホルモンバランスで影響する肌荒れ!美容鍼灸で整えよう

女性のホルモンバランスはとても繊細で、生理前になると肌荒れが酷くなるなど不調や変化を与えてしまいます。生理前の肌荒れの原因となるホルモンバランスを整える、美容鍼灸で美肌を作り上げていきましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

女性にとってのホルモンバランスは、肌質に大きく影響を及ぼします。

ホルモンバランスが乱れると、ニキビや吹出物ができたり、クマやくすみや顔全体がむくんでしまいます。また、シミやそばかすなどが濃く目立つや、皮質がべたつきメイクが崩れやすくなるだけでなく、メイクのノリも悪くなってしまいます。

 

ケアを行っても肌質が改善しなければ、気分も落ち込んでしまいますし、鏡を見るのさえ嫌になることでしょう。

 

また、女性は生理になるとホルモンバランスが乱れ、肌荒れの原因が生理によって引き起こされているケースが非常に多いため、ホルモン周期を知り対策を講じていくことも美肌を作り上げるには重要なのです。

 

生理前も大丈夫!美容鍼灸で肌質改善

 

女性には、お肌の状態を変化させるエストロゲンとプロゲステロンの2つのホルモンがあります。

 

エストロゲンは、女性らしい体づくりや、美肌を作るホルモン。

肌や髪のハリや潤いを与え、自律神経に作用する女性の心身に大きく影響を及ぼし、生理前に急激に減少し、生理後に増加するホルモンとなります。

 

プロゲステロンは、生理前の女性の体に変化を与えるホルモン。

女性が妊娠しやすい環境を整えるホルモン。生理前のむくみや胸のハリは、プロゲステロンが増加している証です。生理前に増加し、整理後に減少するホルモンとなります。

 

生理前の肌は、乾燥しやすく潤いがない状態に陥りやすいため、ターンオーバーも正常に働いていない状況となります。そのため、美容鍼灸で潤いある肌質へ促してあげることが大切です。鍼の施術により真皮へ刺激を与えることで、コラーゲンやエラスチンの生成を増やし、代謝を改善させ血行を良くすることで、老廃物を排出し、肌に潤いやハリを取り戻すことができ、お肌の状態を向上させます。

 

また、リラックス効果により、ストレス解消にも繋がり生理前のイライラや倦怠感といった感情も落ち着かせることが肌に影響を及ぼしてくれるのです。

 

まとめ

 

生理前に肌が荒れる女性は非常に多くいます。日頃のスキンケアで効果がない場合は、美容鍼灸で自律神経を整え代謝を向上させて、体の内側から綺麗にしていくことをオススメします。美容鍼灸ソアンの施術は、美肌・美白といった肌質改善だけでなく、根本的な身体の不和を取り除き健康的な体づくりも目指すことが可能となっております。