STAFF BLOG

2020年7月30日

小顔矯正で改善する!顔が大きいは余分な水分が原因かも

鏡で見ると顔がぼやけた印象で顔が大きく見えることはありませんか。大抵の方が、前日に飲み会やパーティーで沢山お酒を飲んだり、不規則な生活を送っていることが原因となっています。今回は、小顔矯正で改善する!顔が大きいは余分な水分が原因となっている理由についてお伝えします。

 

顔が大きいは恥ずかしい?

 

女性の中で、身体の割に顔が大きくて恥ずかしいといったコンプレックスを抱いている方は非常に多くいます。確かに、顔と言うのは人との第一印象で最初に目にする部分でもあるので、顔が大きいよりは小さく見られたいと言う女性の願望が強いのも理解できます。

 

しかし、この顔の大きさも、骨格によるものなのか、ただの不摂生によって生み出されている物なのかによっても違いが生まれてきます。骨格は、生まれてきて大人になるまで成長する過程で持った骨の大きさですので、骨格で悩まれている方の改善策は、美容整形などを頼るしかないでしょう。

 

しかし、骨格が大きくても不摂生でも、顔を少しでもシャープに魅せる方法はあります。それが小顔矯正による施術でもたらされる、リンパや血流を良くする方法です。

 

小顔矯正で改善する顔の大きさ

 

人の身体の約60%が水分でできていると言われています。この水分も余分に体に溜まればむくみなどの症状を引き起こし、足のむくみや顔のむくみの原因になります。

 

そのため、身体の余分な水分量を流しだすだけでも、顔の大きさに変化が起こります。

この水分を調整するには、身体のリンパの働きや血流などの代謝を正常に働かせる必要があるのです。

 

そして、その願いを叶えてくれるのが小顔矯正になります。

小顔矯正では、頭蓋骨から顔のパーツに渡るゆがみなどを調整し、リンパなどにも働きかけ、代謝を良くし身体の余分な水分や老廃物を排出しやすくすることで、顔周りをスッキリさせることができます。

 

ご自身で生活習慣を見直していただく事も大切ですが、血流や代謝の向上は一人で取り組むにはとても難しいものですので、美容鍼灸などの施術を頼るというのも一つの方法としてオススメしております。

 

まとめ

 

顔が大きく見られて嫌だといったコンプレックスを抱えている女性は、骨格以上に余分な水分や老廃物を身体にため込んでいるのかもしれません。生活習慣を見直すだけでなく、小顔矯正で、すっきりした小顔美人を目指してみてはいかがでしょうか。

美容鍼灸ソアンでは、小顔矯正だけでなく美容鍼灸で、ニキビや肌荒れなどの美肌効果をもたらす施術も行っております。ご興味がある方はぜひご来院くださいませ。