STAFF BLOG

2020年7月30日

小顔矯正が必要?美容整形とは違うアプローチについて

有名女優さんやモデルさんも通う人気の小顔矯正ですが、その効果について一部勘違いされている女性もいらっしゃいます。確かに、顔が小さくなれば嬉しいのですが、その施術は美容整形とは違うアプローチなのです。

 

小顔矯正と美容整形の違い

 

小顔矯正は、頭蓋骨のコリや緊張を改善させ、代謝やリンパの流れを良くし、顔や体の老廃物を洗い流していき顔を小さくする施術になります。

そのため、骨格が小さくなるといったことはありません。骨を調整するといった感覚を持つのは、ゆがみなどを正すことにより、正常な骨格に仕上げていくことを目指します。

従って、顔が小さくなったと感じるのは、顔のゆがみなどが解消されていった結果、小顔になると言ったものです。

 

決して、美容整形でメスを入れ、骨を削るような手術ではないので、エラがある方のエラが無くなるといった大きな変化は望めません。むしろ、そこまでの効果があるのであれば、美容整形で手術して骨を削るような大変な環境に追い込む必要性はありません。

 

大人の骨格に変化を及ぼせるのは、ゆがみの改善やコリを取り除くことになりますので、悪循環な生活習慣などを改善せずにいれば、老廃物が元に戻り、小顔矯正で得られた効果も無くなってしまいます。

 

老廃物が溜まりにくい身体づくり

 

人のカラダは多くの水分で占められています。

新生児で約75パーセント、子どもでは約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセントが水分なのです。

 

体重の半分以上が水分で構築されているため、不純物も混ざりやすいことや、水分量が足りずに、カサカサ肌に悩まされることにもなります。赤ちゃんや子供の肌がツルツルなのに対して、年齢を重ねると肌がカサカサになるのも、体内の水分が反映されているともいえるでしょう。

 

そして、体内の老廃物が増えれば血液の流れも悪くなりますし、むくみや肌荒れなどのトラブルも抱えやすくなります。運動力が落ちる大人のカラダは代謝も悪く、血液の循環や肌生成の力も弱まります。

 

だからこそ、小顔矯正や美容鍼灸によって、身体の代謝をアップさせてホルモンバランスの調整や身体の調整が必要となるのです。健康的な身体であれば、老廃物も溜まりにくく代謝も上がりますので、ダイエットや小顔効果に美肌・美白にも期待できる様になるといった裏付けがあるのです。

 

まとめ

 

女性にとって美しくあり続けることは、生涯の憧れです。

そのため、生活習慣の見直しや体の作りに関して、しっかりと見直していかなければなりません。一人で結果を出すことはとても根気がいるため、美容鍼灸ソアンで体質改善を目指し、キレイを長続きさせるサポートを受けてみませんか。