STAFF BLOG

2020年7月30日

リンパの流れが乱れる理由!小顔矯正でスッキリ小顔

顔のむくみを放っておくと、慢性化し顔を大きくしてしまう要因にもなるのです。その顔のむくみの原因はリンパの流れです。今回は、顔のリンパの流れが乱れる理由や小顔矯正ですっきり小顔にする方法についてご紹介します。

 

リンパの流れは美容や健康に大切

 

リンパという言葉は、美容に敏感な方でなくても、一度は目にしたことがあるワードだと思います。

リンパとは、細胞組織から生成される液体でリンパ細胞(リンパ球)・白血球を含みます。不要になった老廃物やタンパク成分にウイルスなどを回収しながら、リンパ管を通り心臓へ送る役目をする液体です。血液とは違って赤血球や血小板などを含みません。

 

リンパ管は、何本も集まってやっと髪の毛一本程度の細さしかないため、その中を水分が流れるので、この流れが滞れば様々な影響を体に与えることになります。

そして、顔のリンパの流れが悪ければ老廃物も溜まりやすくなり、顔のむくみだけでなく、くすみやクマの原因にも繋がるので、美容や健康に悪影響を与えてしまうのです。

 

リンパの流れを整える小顔矯正

 

自宅でリンパマッサージを行う方も増え、体の代謝を改善しむくみの解消させようと考える女性は少なくはありません。足などのリンパを刺激するのは危険ではありませんが、顔周辺のマッサージとなると、力強くやり過ぎてアザになってしまうなどのトラブルに発展することがありますので気を付けましょう。

 

ご自宅では難しい、お顔のリンパを整え小顔を目指すのであれば、小顔矯正を取り入れることをおすすめ致します。

 

顔に溜まった老廃物を洗い流す小顔矯正は、頭からあご先まで優しく力を加えて骨にアプローチしていきます。骨や顔のリンパを刺激することにより、顔の老廃物や余分な水分が流れ、顔が引き締まったシャープな顔立ちへと変化していき、フェイスラインがハッキリします。

 

顔が腫れぼったくなっている女性は、確実にリンパの流れが悪くなっていますので、生活習慣などの改善を目指すことも大切となります。食生活や運動不足によって体の代謝が落ちている方は、小顔矯正だけでなく美容鍼灸を取り入れ身体全体のバランスを整え健康的な身体づくりを目指すことも大切です。

 

まとめ

 

リンパの流れが悪いという言葉はよく聞きますが、実際にどのような働きをしているのか知らないという方は多くいると思います。このリンパが原因となり、腫れぼったいむくみ顔を引き起こしているので、顔の大きさに悩んでいる方はリンパを整えることで体や顔に変化が起こることを知っておきましょう。