STAFF BLOG

2020年7月30日

むくみやすい人むくみにくい人の違いとは?小顔矯正で改善

一般的にむくみやすい人は女性とされます。男性よりも筋肉量が少ないためむくみやすく、また、肥満や加齢も原因となります。今回は、むくみやすい人むくみにくい人の違いとは?小顔矯正で改善する方法についてご紹介します。

 

むくみやすい人むくみにくい人の違い

 

女性は男性よりもむくみやすいため、顔や足もむくみやすい体質にあります。

男性よりも筋肉量が少ないため、重量によって足に溜まった血流を心臓へ流す力が弱いこともあり、足のむくみを引き起こしてしまいます。また、筋肉量が低いだけでなく皮下脂肪も多いため、血行不良にもなりやすく、顔もむくみやすい傾向にあります。

 

また、女性は生理の直前から生理中にかけて、女性ホルモンの影響により血管が広がり尿の量も減ります。すると、普段よりも水分の排出が困難となり、余分な水分や老廃物が溜まりやすくなるためむくみに繋がります。

 

そして、肥満体型の女性は、皮下脂肪が多いと心臓に負担がかかるため静脈血を引き上げる力も弱いので、むくみやすくなってしまいます。もちろん、加齢による心臓や静脈に腎臓機能が低下することでリンパの流れも悪くなり、むくみを誘発しているのです。

 

そのため、女性で筋肉量が多く代謝の良い女性であれば、むくみにくいといった状態にもなります。むくんでしまう体質の改善を目指すのであれば生活習慣の見直しも必要となります。

 

小顔矯正でむくみを改善

 

セルフケアにてむくみを解消する方法として取り入れられるのが、マッサージ効果のあるストッキングやコロコロマッサージ器具などを利用して改善することが可能です。しかし、限界もあるため、小顔矯正や美容鍼灸を取り入れると、さらに期待できる効果を得られます。

 

女性のむくみは、余分な水分や老廃物がトラブルの要因となっています。

小顔矯正によってリンパの流れを整え、美容鍼灸では自律神経や血流が活性化することで、身体の老廃物や余分な水分が排出され、むくみが改善されていくのです。また、活性化された身体が作り上げられてこそ、運動や食事で得られる効果も美容に繋がっていき、キレイを長く保つことが出来るようになっていきます。

 

まとめ

 

身体のむくみは、女性にとっての敵です。些細な生活習慣の乱れから始まる厄介ごとですので、生活習慣を整えることや小顔矯正や美容鍼灸によってもたらされる力を取り入れて美容に活かしてみてはいかがでしょうか。