STAFF BLOG

2020年6月14日

作り笑いに慣れてしまっている方注意!顔のゆがみの原因

作り笑いに慣れてしまっている方注意!顔のゆがみの原因

仕事先や友人関係で、作り笑いするのが日常になっていませんか。実は、作り笑いをよくする方のお顔が歪んでしまっていることがよくあるんです。なぜ作り笑いがいけないのか、顔のゆがみの原因になっているのかお伝えします。

 

作り笑いがなぜいけない?

営業職やサービス業でお客様の前に立つ仕事に携わっている方の多くは、作り笑い・作り笑顔で接客することに慣れていませんか?

もちろん仏頂面した接客でお客様が製品を購入してくれるケースは少ないため、笑顔を絶やさずに接客する方が大半だと思います。また、事務職であっても、上司や目上の方と接する時には、作り笑顔でしのぐのは当たり前の行動でもあるでしょう。

しかし、この作り笑いが日常の行動として行われていると、顔の筋肉がこわばってしまい、ナチュラルな表情筋の動きをしてくれなくなり、どことなく表情が笑っていても怖いイメージを持たれてしまう方がいらっしゃいます。

職業病により、かたどられた笑顔がいつの間にか、顔のゆがみなどにもつながっていってしまうのです。

 

リラックスした笑顔を意識しましょう

そもそも、ストレスが身体に毒なのは、誰もが知っていることでしょう。

ストレスを受け流せるような体質を作ることも必要なのです。

メンタルにダメージを受け続ければ、精神を病んでしまうのは当然のことながら、身体にも影響を及ぼします。

顔のゆがみやたるみなどが、いびつになり始めていたら危険信号ですよ。

顔のたるみやゆがみは加齢によって引き起こされると勘違いしている2030代の女性が多くいますが、ストレスが起因となることが多いのです。

鏡を見て、左右のバランスがなんか最近可笑しいかもといった、症状が見えたら必ず心のケアを病院で行うや、ストレス発散する方法を見つけ出すことをオススメします。

美容鍼灸ソアンでは、顔のゆがみやたるみといった症状を小顔矯正で改善させることや、疲れたお肌の状態をリフレッシュさせるための美容鍼灸を施すことで、肌質改善や顔のゆがみを解消させる施術を行っております。ご興味があるかたは、ぜひご相談ください。

 

まとめ

日頃から作り笑いでその場をやり過ごすことは、処世術としてはとても大切です。

ですが、それが精神的ストレスや肉体的ストレスの原因にもつながっていることを理解しましょう。体を綺麗にするためにも、精神の安定は絶対に必要です。

無理なく気持ちにゆとりをもたらす、美容鍼灸の効果を試してみるのも悪くはないですよ。