STAFF BLOG

2020年6月14日

何もしないよりはマシ?セルフマッサージで小顔を作りたい!

何もしないよりはマシ?セルフマッサージで小顔を作りたい!

小顔矯正についての注目が集まる昨今、自宅でもできるセルフマッサージで小顔を目指す女性が増えています。確かに、何もしないよりはマシかもしれませんが、効果のないマッサージを行っている方が大半。本気で小顔を目指す方はプロに頼ることも大切な理由についてお伝えします。

 

セルフマッサージの注意点

美容鍼灸や小顔矯正といった、美容法に注目が集まっているため、小顔になるツボなどを紹介する雑誌や美容サイトも増えています。

それを見た世の女性は、お風呂でカラダを温めながらマッサージや、お風呂後のマッサージなど、血行促進にもつながることからセルフマッサージを取り入れて熱心になっていませんか?

もちろん、何もしないよりはいいのですが、多くの方は正しいツボを押せていなかったり、力も強く押し過ぎているケースがあります。

肌が弱い人であれば、青アザを自ら作ってしまったなんてこともあります。

しかも、お顔にアザが出来てしまうと、目立つため「DVでもされたの?」と友人や同僚に心配されてしまうこともあるでしょう。自分でマッサージして青アザになった。なんて、ちょっと恥ずかしくて言えませんよね。

活字で見る情報や動画で目にする情報というのは、自分自身が体感した経験ではないので、効果的な方法を知らずにセルフマッサージを取り入れたとしても正しさ分からないのです。これでは美しくなりたい気持ちだけで、効果が発揮されていなければ勿体ないですよ。だからこそプロの正しい施術を受けて、自分の生活に取り入れていくことが大切なのです。

 

浅知恵では意味がない

ツボといっても、人それぞれ効果的なツボや効き目が薄いツボというのがありますので、見極めが重要となります。しかし、この見極めができるような一般の方はいないでしょう。

またツボのポイントがズレていれば効果もなく、ただ痛い思いをしているかもしれません。

折角やるのであれば、正しいセルフマッサージをした方が良いですよね。

そのためには、経験し体感してみることが大切です。プロの技術と言うのは、ネットだけの情報よりも豊富であり、経験を積んでいるため、お客様一人ひとりにあったアプローチが可能なのです。

浅知恵で効果のないセルフマッサージをするよりも、プロの本格的な施術を受けてしっかりと美肌や小顔効果を得られる経験をしてみましょう。人気があるからこそ、自分でも出来るようになりたいと感じるのは悪いことではありませんが、効果の得られない状況は時間が勿体ないですよ。

 

まとめ

セルフケアできる美容法は、マッサージ以外にもストレッチやスキンケアといった方法もありますので、しっかりと自分で効果を得られるセルフ美容法を取り入れましょう。

美容鍼灸ソアンでは、美容鍼灸に小顔矯正といったプロの施術により、お客様一人ひとりのカラダに合った美容法を取り入れ、キレイを実現していただきます。ご興味がある方はぜひお問い合わせ下さい。