STAFF BLOG

2020年6月14日

丸顔や四角顔といった女性の顔の悩みを改善する小顔矯正

丸顔や四角顔といった女性の顔の悩みを改善する小顔矯正

自分の顔の形ってメイクする女性にっとは、変えることができないキャンパス。そんなキャンパスも大きかったり、長かったりで、コンプレックスにつながる原因です。丸顔や四角顔といった女性の顔の悩みを改善するために小顔矯正で変化を生み出してみませんか。

 

お顔のコンプレックス

骨格は生まれ持ったものだから、一生ついて回る悩みの種でもあります。顔の形や肩幅に足のサイズなど骨格は成長が止まるまでどうにもならない問題です。

そして、特に顔と言うパーツは第一印象として目に付く部分であるため、女性であろうと男性であろうとコンプレックスにもつながります。

美容整形して骨格を変える方法はありますが、失敗などの恐怖心や費用の高さから敬遠してしまう方が多くいます。韓国などでは美容整形への人気も高く、値段も日本ほど費用が掛からないためファッション感覚で取り入れることも出来ますが、やはり失敗などのケースもあるようですので、韓国で美容整形を受けに行くことへの怖さもあるようです。

コンプレックスがあることで塞ぎがちな性格になってしまったという女性は多いこともあり、顔の印象を少しでも変えたい方には小顔矯正がおすすめです。

 

小顔矯正はメスを入れない改善策

顔にメスを入れるのは男性や女性であっても、相当な決心がなければ行えないものです。

顔の形が完全に変わるのですから、日本では偏見などがあるため、ためらいが生じても不思議ではありません。

しかし、骨格をいじらずに顔のむくみや余分な水分を排出して、顔を綺麗にする方法が小顔矯正になります。顔のたるみやむくみは頭蓋骨や肩の張りなどが影響し、丸顔や四角顔をより強調させているケースが多く、頬や目元などがハッキリしてくるだけでもかなり印象は変わってきます。そして、手技による施術になるため、メスを顔に入れることも無いので、危険性は極めて低くなります。

但し、国家資格を保有していない施術師が行うサロンや、力いっぱいに押し込むような施術が行われるケースが横行し、消費者センターへの相談もあるようです。

しっかりと施術を受ける環境を選ばなければ、美容ではなく病院へ行くことになるため十分注意しましょう。

 

まとめ

顔というパーツのコンプレックスは、一生付きまとう問題です。

綺麗になるためには、顔の形を変えたい!そんな願いを抱く若い女性は少なくはないはずです。しかし、骨格を変えるためには整形手術しか方法はありません。

ですが、小顔矯正で、一回り小顔になった自身の顔を見て自信が持てるようにな女性は非常に多くいます。些細な変化でも、人生は変わりますよ。メスを入れずに、素敵なお顔立ちを作り上げていきませんか。

美容鍼灸ソアンでは、国家資格を保有した鍼灸師が施術にあたりますので、知識も経験も豊富です。また、お客様のお悩みをしっかりとヒアリング・カウンセリングを行わせていただきます。一緒にコンプレックスとなる部分を解消していきましょう。